上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ガラパゴスでは、絶対にハンマーヘッドシャークを見るぞ!!

そう決心してやってきた私達ですが、
ハンマーヘッドシャークを見ることが出来る、
ゴードンロックというポイントは、
流れが速く、水が冷たく、難易度が高いらしい。
ダイビング経験、最低30本以上と言われてしまった…。

ライセンスを取ってから、もうかれこれ4年経ってるのに、
実はまだ10本程度しか潜ってない。恥ずかしい…。
しかも、前回潜ったのはオーストラリアだったので、
ブランクは半年以上。

こんなんじゃ、ゴードンロックに潜らせるわけにはいかんと言われ、
泣く泣く本日、練習と慣らしを兼ねて、別ダイビング。
今日中に勘を取り戻し、体を慣らし、
明日のゴードンロックへ備えることに。

一緒に潜るメンバーは、相方のカナヅチ三太郎と、
イギリス人の新婚カップル。
ただこのイギリス人のカップルの男性が本日初ダイビング!
おおー。大丈夫かぁ?ガラパゴスの水は冷たいぞお。
なんて、ちょっぴりキャリアが上だからと、
威張ってしまう私達。器が小さい!


久々にタンクを担いで、マスククリアやら
レギュレータが外れたときの練習をして、
はてさて、初ガラパゴスダイビングへ!

レギュレータをくわえて、エントリー。
すると、波が思っていたよりも荒く、流れも速い。
塩分が濃いのか、浮力が強くてなかなか沈まないし。
ジタバタしてるうちに、他のメンバーはあっという間に海の中へ。
ひえー、初心者のイギリス人(男)がスムーズに沈んでいったのに、
置いていかれるわけにはと必死で追いかける。

なんとか沈むと、海の中はさすがガラパゴス!
竜宮上の如く、色とりどりの魚たちが舞い踊っております。
入ってすぐにウミガメ発見!
ゆらゆら波に揺れながら、岩についたコケを食べてました。

そしてしばらく行くと、魚群発見!!
まるで海遊館の水槽をグルグル回ってる鰯の群れの如く、
いやいや、小学校の国語で習ったスイミーの如く、
岩のような魚の群れ。

近くで見ると鳥肌が立つくらいの異様な迫力。
小さな魚でも、沢山集まると、こんなに凄い光景が生まれるんだ。
こんなの、生まれて初めて見た…。感動ひとしお。


でも、海の上へあがると、もうへっとへと。
アシカじゃないけれど、どへーっと寝転んで動きたくない…。
つ、疲れた・・・。
こんな体力で、明日うまく潜れるんでしょーか!?
スポンサーサイト
2006.09.13 Wed l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/287-af5540d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。