上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
やっとこさ、長々滞在していたキトを発つ日がまいりました。
キトはボリビア・ペルーの首都に比べると比較的安全で、
気候も寒すぎず、天気も悪くなく、さらに日本人が沢山泊まる宿が、
一泊二人で3.5ドルと格安だったため、
ダラダラと滞在が延びちゃいました。

友人達に別れを告げ、久々バスで移動。
世界で唯一、屋根の上に乗れる列車があるリオバンバへ。
たった5時間の移動だったんですが、
久々で腰が痛くなってしまった・・・。

重い荷物を背負って、宿を探すけれど、
これまた安宿がなかなか見つからん!!

「ウナノチェ、クアントクエスタ?(一泊いくらですか?)」
「20ドラレス パラドス(2人20ドルだよ)」
「・・・、グラシャス(ありがとう・・・。)」

3,4件回っても、値段が納得できる宿が見つからない!
エクアドルでは高くて2人10ドルまでと決めてる。
他の町だと、結構すぐに見つかるのに・・・。

結局30分くらい、20キロ近いバックパックを背負いつつうろつき、
やっとこさ、宿を見つけ、チェックイン。はぁ、疲れた。

一箇所に長く滞在すると、どうしても次の移動の疲れが酷い。
ダメですな、なまっております。
明日からガラパゴスまでは、怒涛の移動の日々が続く予定なので、
ちょっと気を引き締めてかかろうと、気持ちを新たにしたのでした。
スポンサーサイト
2006.09.02 Sat l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/276-14c665e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。