上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日本人なら誰もが知ってる?野口英世。
野口英世は、黄熱病の研究をしていたのですが、
それがここエクアドルなんです!

野口英世は、1918年にエクアドルのグアヤキルに渡り、
黄熱病の病原菌を突き止め、
(後にウイルスであることが判明)
ワクチンを作り、被害が広がるのを防ぎました。

その功績は、エクアドル政府からも称され、
「名誉大佐」の勲章を授与され、
なんと「野口英世通り」というのもグアヤキルにあります。

でも、エクアドルで「私はJapones(ハポネス、日本人)だ」
と言うと、「オー、ヒデヨ・ノグチ!」ではなく、
「ブルース・リー!」と言われます。。苦笑

僕も受けましたが、今でもブラジルや
アフリカ諸国に入るのに必要な、黄熱病の予防接種。
これがあるのも、野口英世のお陰だと思うと、
感慨深いものです。
スポンサーサイト
2006.09.01 Fri l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/275-af88e806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。