上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここミンドには、「ハチドリ」がたくさん飛んできます!
皆さん、ハチドリって知ってますか??
英語では「ハミングバード」と言われてますが、
1秒間に数十回も羽を羽ばたかせ、
空中で静止したり、急にピューッと飛び立ったりできる鳥で、
ストローのような口で花の蜜を吸います。
僕も、実際に見たのは初めて!

↓これがハチドリ。柱の裏の蜜を吸ってます。
060830a.jpg

↓さらに1ショット。速すぎて羽が複数枚に見える!
060830b.jpg


ミンドに限らず、エクアドルでは
いろんな所でハチドリが見れるのだそう。
屋上なんかに花があれば、
首都のキトにだって飛んでくるそうです。

エクアドルの先住民族、キチュア族には、
こんなハチドリの物語が伝わっています。


ある時、森で火事が起きました。
クマやリスなどの動物は、一目散に森を出て逃げて行きましたが、
ハチドリのクリキンディだけは、
森に1滴ずつ水しずくを落としに火の元に飛んでいくのです。
クマやリスは、それを見て笑い、
「そんなことをして一体何になるんだ?」
とクリキンディに言いました。
クリキンディは、こう答えました。
「自分ができることをしてるだけさ。」


↓クリキンディの物語、日本語版。
060830c.jpg


このハチドリのお話は、今の世の中、
例えば、地球の温暖化問題にも当てはまること。
自分が何かやったって、ちょっとしか変わらないじゃないか、
と思うかもしれませんが、
みんなが少しずつでもやれば、少しずつ変わる。
先日書いた、肉なし食生活や節電も、その1つだと思う。

私たちができること。
ちっぽけなことでも、それを少しずつやることが、
いつか大きな変化に繋がるのだと思います。
スポンサーサイト
2006.08.30 Wed l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/273-bc194e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。