上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、ちょこっと耳に挟んだ噂。

どうも、精神世界に傾倒している人たちの間で
まことしやかに囁かれている話があるらしい。

 『6年後に世界が滅亡する』

6年後に太陽系の惑星が一列に並ぶ現象、
グランドクロスが起きるから、そのときに何かが起こる、
というのが話の発端らしい。

マヤ暦が、6年後にプッツリと終わってる事も、
彼らが話を信じている原因のよう。

意外に、あちらこちらで耳にするので、
結構有名な話になりつつあるらしい。

こんな話も聞いた。
友人がペルーのジャングルで出会った人で、
「光から来た」と答えるユダヤ人がいたらしい。
彼の話によると、イスラエルからブラジルへ
船で6ヶ月かけて来たらしく、
なぜ南米に来たかというと、彼らの預言者が
「今世界中でエネルギーが集まっているのは南米で、
そこで魂をきれいにしろ」って言ったからだとか。
一緒に来たイスラエル人の数、なんと14400人!
彼らの預言者もまた、
「今から5、6年後に世界は変わる 」と言ってるそう。
その村周辺に住むイギリス人や日本人、
何人かのシャーマン(呪術師)達もまた
同じことを言っているそうだ。

なんかやばくないっすか!?
彼らは南米でいったい何をやってるんだ!?
南米にいて、何もエネルギー感じなかったけどなぁ。笑



ノストラダムスのときも、
あれだけ大騒ぎして何も起きなかったんだけど、
さてさて、今度はどうなんだろう?

もし6年後に本当に世界がなくなるなら、
私は34歳か。
まだ先のようで、もうすぐのようにも思うなぁ。
スポンサーサイト
2006.08.25 Fri l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/266-8da4b7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。