上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
エルミラグロからCotacachi(コタカチ)という町に戻ってくると、
道で何やらデモをやっている。
広げている抗議の垂れ幕の文字を見ると、
「鉱山開発反対!」の文字が。
060818a.jpg


どうやら、インタグ地方で、銅の採掘を始めようとしているらしい。
しかも、JICAや某日本企業が開発しようとしているそうだ。
彼らは、自分達の森や山が削られるのを拒み、
デモをしているのだそうだ。

銅の採掘をすれば、彼らは農業や今の仕事をするよりも、
ずっと多くの給料を得ることができる。
でも彼らは、一時的なお金よりも、
もっと大切なもの、自然や森を愛し、山を守ろうとしている。

日本は、自国の資源や環境を汚さずに、
安価な労働力や資源を求めて、世界各地で山を切り開いたり、
熱帯雨林を伐採して環境を破壊している。
もちろんその貴金属や木材、紙を使っているのは私達なんだけど。
実際にこうして現地でのデモを見てみると、
普段、現地のことなど何も考えずに
無駄遣いしていることに気づかされる。

自国にないものをお金で買う日本。
グローバル化って一体何なんでしょうね。

僕達も、少しでも力になれればと思い、
鉱山開発デモに参加してきました。

スポンサーサイト
2006.08.18 Fri l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/260-274debd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。