上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
060811a.jpg


朝6時、日が昇ると同時に目が覚める。
みかんを摘みに行き、朝ご飯。
昨日汚れた服を手洗いで洗濯し、その後、昼までコーヒー摘み。
火を起こして、お昼ご飯を準備。
食べ終わったら、しばしハンモックで休憩。周りは水の音と、鳥の声と風の音。
またコーヒーを摘みに行って、夕方近くから夕ご飯の準備。
夕方6時、日が沈むと辺りが暗くなり始める。ロウソクの明かりを灯す。
ロウソクの明かりでご飯を食べ、本を読み、9時には就寝。

こんな生活って、初めて。
日本にいるときからは、考えられない。

だって、なんていっても、電気がない。

この生活をしていると、やはり電気の偉大さをひしひし感じる。
スイッチひとつで、パッと明るくできる、電気はホント凄い。
だって、ロウソクは、風で火が揺れるし、光が小さい。
歩く時にも、つまずいてしまう。
電気の大切が、心底、身に染みた気がする。

でも、電気がないから見えるものも沢山ある。

ライトがないから、満天の星が見える。
ラジオがないから、虫の声や風の音、水の音、鳥の声が聞こえる。
テレビがないから、ゆっくりと色んな事を考えたり、本を読んだりできる。
洗濯機がないから、掃除機がないから、自分の手で働く。
パソコンがないから、目の前にいる人と、語り合う。


電気が無い生活も、悪くない。
今、日本で使ってる電気って、本当に全て必要なんだろうか。
便利にしようとしすぎて、反対に不便になったり、
置いてけぼりになったりしてるものが、沢山あるんじゃないだろうか?

例えば、掃除機なんてなくっても、
ホウキで掃除すれば部屋は綺麗になるし、
電気炊飯器でお米を炊くより圧力鍋で炊いた方が、
早く炊けるし、消費エネルギーも少ないし、何よりもおいしい。
夏、クーラーをきかせすぎるせいで、余計に空気の温度が上がる。
たぶんみんなが扇風機を使えば、もっと涼しくなるだろう。

日本に帰っても、以前の生活で持っていた電化製品たち、
全てを買い揃えることは、もうないだろうなと、この生活を通じて、思った。

スポンサーサイト
2006.08.11 Fri l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/253-da082cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。