上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
オタバロから山道をバスで2時間走り、
そこから更に山を下りること1時間、
El Milagro(エル・ミラグロ)という所に到着ー!
(エル・ミラグロの詳細はこちら

「エルミラグロ」とは、スペイン語で「奇跡」という意味。
オーストラリア人のアンニャさんが、
「人間が自然と共存して生きていくには、
自然の中で生活する体験が必要」と考え、
電気も通らないエクアドルの山中に、理想郷を造った。

持続可能な自然の営みができるように、
大規模な畑は作らず、無農薬で野菜や果物を育てながら、
人間が生活できるような場所を造った。
アンニャさんは、そこでの生活体験を通して、
少しでも多くの人が自然と共に生きることを感じれば、
もっと人間が地球に対してやさしくなれるのでは、と考えている。

エルミラグロでは、豆や人参、レタスなどの野菜や、
オレンジ、レモン、パパイヤ、グアバ、パイナップル、コーヒー等の
果物を無農薬で作っている。
また、トイレはコンポスト・トイレを使用。
電気やガスはなく、薪を拾ってきて火をおこし、
そこで調理し、夜はロウソクの火で明かりを灯す。

私達は、エルミラグロでの仕事を
ボランティアとしてお手伝いしながら生活することになる。

こんなところで1週間生活したら、一体何を得られるんだろうか。
1週間後が楽しみです♪

↓山の上から見たエルミラグロ。
 麓の草原が広がってる所がエルミラグロです。
060810a.jpg

↓エルミラグロまでの道。今にも落ちそうな橋で必死!
060810b.jpg

↓エルミラグロのキッチン(右)と火おこし場(左)。
060810c.jpg

↓火おこし場。薪から火をおこすから大変!
060810d.jpg

↓ソーラーシャワー。日光で水を温めます。
 電気もガスもないからね。。でも結構温かい!!
060810e.jpg

↓これがパパイヤの木。ハート模様の幹が可愛い!
060810f.jpg

↓パイナップル。こんな風に生えるって知ってました??
060810g.jpg

スポンサーサイト
2006.08.10 Thu l エクアドル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/252-8f34ba40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。