上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
行ってきました、ナスカの地上絵!
僕達はハイシーズン&三連休に遭遇してしまい、
閉店直前になんとか値切って、40USドルでセスナに乗ることに。
あまり興味のないちおりは、節約も兼ねて、お留守番。
単身セスナに乗り込んできました!

ナスカの地上絵は、紀元後100~800年に栄えた
ナスカ文化の時に作られた。
何のために作られたのかははっきりしてないけど、
天候が荒れないようにと、神様に向けてのメッセージだとか。

距離感がつかめないから大きさがわかりにくいけど、
サルの地上絵で直径100m強、
最大のもので300mもあるんです!
地上から見ると、ただの砂漠で、絵があるなんて絶対にわからない。

↓4人乗りのセスナで。パイロットさんと2ショット!
060729a.jpg

↓クジラ。
060729b.jpg

↓丘の斜面に描かれた、宇宙飛行士。
060729c.jpg

↓サル。しっぽのグルグルがかわいい!
060729d.jpg

↓クモ。
060729e.jpg

↓コンドル。
060729f.jpg

↓ハチドリ。クチバシが長いのが特徴。
060729g.jpg

↓展望台と、左側が木、右側が手。道路はパンアメリカン・ハイウェイ。
060729h.jpg


行ってみると、かなり楽しかった!
景色も綺麗だし、夕方だったので
斜めから射し込む夕陽が地上絵の線をくっきりさせてくれて、
かなりはっきり見えました!

写真の他にもいろいろな地上絵があり、
最近新たに別の地上絵も発見されたとか。
今後のナスカが楽しみです!

スポンサーサイト
2006.07.29 Sat l ペルー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/240-f3d94bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。