上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はバスで11時間、
Cotahuasi(コタワシ)という小さい町へ移動。

南米の移動は、大都市間の長距離バスはもちろんあるが、
こういった小さい町にも、ローカルバスが出ている。

でも、このようなローカルバスは、大概がおんぼろ。
アルゼンチンやチリ、ブラジルのような先進国で
使い古されたバスがペルーやボリビアの大都市部分で使われ、
さらに大都市部でも使い古されたバスが地方に回される。

だから、黒い排気ガスを撒き散らすのは当然のことで、
内装もボロボロ、窓が歪んで開かなかったり、
逆にバスの振動で勝手に窓が開いたり。
バスの故障で停車し、運転手がバスの下に潜って
トンカン修理することもよくある。笑

ただでさえ乗るのもうんざりするようなバスだけど、
それに加えて地方路線は地元民でいつも超満員!

週末は特にいっぱいで、本当は前日に移動したかったのに
席が満席で乗れなかったし、
僕達は始発から乗るから座席があるけど、
途中乗車の人は十数時間を
ぎゅうぎゅうの中で立っているのが当たり前。
座席に座ってても、立ってる人のお尻で押しつぶされるし、
立ってる人が気分を悪くして座っている人にゲロることもある。。

とまあ、こんなバスに揺られること十数時間、
今回も途中でバスが故障し、2時間遅れの朝5時に
コタワシに到着しましたー!
疲れた。。

スポンサーサイト
2006.07.24 Mon l ペルー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/235-6c1d56d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。