上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はボリビア全土で選挙があった。
目的は、各県で自治権を認めるかどうかを決める選挙。
今年1月に大統領が代わって以来、急ピッチで改革が進められてます。

で、日本とは異なるボリビアの選挙事情。
投票率は、日本と同じように、50%くらいだそう。
投票方式は、日本と同じく学校で行われ、可否を紙に書いて投票します。

ただし、投票した人は、小指に紫色のインクを塗られる。
一度投票したことが一目瞭然で、二重投票ができない仕組み。
確かに合理的!

そして、もう1つ大きく異なることは、
選挙のために、お店や公共機関がすべてストップすること!!

いつもは渋滞を起こすバスも走らなくなり、道路はがらがら。
もちろん長距離移動はできないし、ツアーもない。
レストランも、探すのに苦労するくらい、数軒しか店を開けない。
開けないどころか、選挙の前日も飲み屋さんは閉店します。
どうも、4人以上集まったら警察に捕まるらしいです。

って、旅行者は何するねん!!(泣)
ほんま暇すぎて、アクセサリーを作ってみたり、
台湾人とボリビア人のセニョーラ(宿のおばちゃん)に
トランプの「大富豪」を教えて、スペイン語で大富豪をしてました。

まったく旅行者泣かせの選挙です。。

スポンサーサイト
2006.07.02 Sun l ボリビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/214-8557d3c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。