上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みんな大好きコカ・コーラ~♪
世界中販売していないところは無い、と言われるほど
普及している清涼飲料水、コカ・コーラ。
何しろ、飲み水が無くても、コーラはあるというくらい。
南米でも、どこにいってもコカ・コーラ。
何を飲むかと聞かれる時に必ず出てくるコカ・コーラ。

私はあまり良い印象を持っていないのですが、
世界中で一番売れていると言って過言でない飲み物です。

これが、ボリビアと、実は深い関係にあるんですね。


ボリビアは、コカの葉の産地としてよく知られています。
コカの葉は、アンデスの人々にとって、無くてはならないもの。
コカの葉を噛み、コカの茶を飲む。
コカの葉を使って占いをし、コカの葉を使ってまじないをする。
生活に根付いた植物。

しかし一方で、このコカの葉からコカインが抽出できるため、
アメリカはコカの生産減を要求しています。


コカの生産減を要求しているアメリカ。
そのアメリカが抱える一大企業コカ・コーラ。

このコカ・コーラの「コカ」は、「コカの葉」の意味。

元々は、コカの葉から作られた飲み物だったんです。
昔は、コカ・コーラの中にコカインも含有していたんです!!
(1914年にコカイン含有は禁止されましたが・・・。)

しかし、今でも香り付けのため、コカの葉を使っているとの事。

コカの葉の減産を要求するアメリカ。
一方で、コカの葉を使う、アメリカを代表する企業。

なんだか、矛盾してますね。

スポンサーサイト
2006.06.29 Thu l ボリビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/208-fd39995d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。