上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アマゾンツアーも終わり、
再びあの恐怖の道を通ってラパスに帰ることに。

しかし、当日バスのチケットを買いに行くと、
3社のうち2社が満席で、残りの1社も残り2席!
何とかチケットを買えたのはラッキーだったけど、
つまり一番人気のないバス会社ということ。。
日曜日だから人の移動が多いことを忘れてました。。

バスに乗ってみると、行きのバスよりもボロいし、
一番後ろの席やし座席も倒れない。。
これで19時間はきついぞー。。
こんな感じで、不安を感じながらバスは走り出しました。

行きにも通った恐怖の道は、今度は夜中に通る。
渓谷が見えない分、ひやひやする心配はないけど、
落ちたら寝てる間に死ぬことになる。
まあ、運転手も毎日のように通ってるから、大丈夫でしょう!

・・・と思ってたら、、。
夜中の1時に、その例の道の手前でバスが止まる。
何だ!?と思って前を見たら、バスが横転してるじゃないですか!!
それも、道路をふさぐように、2車線にまたがって。

↓バス横転事故現場。
060625a.jpg

060625b.jpg


どうも、道路舗装が途中の状態で終わっており、
前のバスの運転手は気付かずに20cmほどの段差に乗り上げ、
バランスを崩して倒れてしまったらしい。
(「工事中」の看板らしきものは何もない)
乗客が上向きになった窓から出ているところを見ると、
ついさっき事故があったようだ。

もし前のバスが事故ってなかったら、
僕らが乗ってるバスが気付かずに横転してたかもしれない。
そう思うと、前のバスが事故って良かったのかも、、。
バスも転落ではなく横転で済んで、死人がでなくてよかった!

でもバスが倒れてしまってるため、どかさないと僕らのバスが通れない。
どうするんだろう、と思ってたら、、

みんなで結んだロープを引っ張り、見事バスは起き上がった!
しかも、「Vamos!Vamos!」(さぁ乗って!行こう!)と声を掛けてる!
行こうって、バス半面窓ガラスが全部割れてるし、
車内もぐちゃぐちゃのはずやん!!

↓起こした後のバス。窓ガラスがバリバリに割れてる!
060625c.jpg


バスは何事もなかったかのように、行っちゃいました。。
さすがボリビア、ラテンです。
スポンサーサイト
2006.06.25 Sun l ボリビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/205-b6bec77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。