上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
藤岡●探検隊は、さらにアマゾンに挑む!!
彼らの行く先を阻む、地面に横たわる巨大な影は、
なんと、アマゾンの巨大蛇、アナコンダであった!!!


と言うわけで、今日はアナコンダ探し。
昨日見ちゃったじゃん、なんて冷めたことを言ってはいけない。
探すからこそ、見つけたら喜びがでっかいのです。
苦労があるから、幸せが更に幸せになるのです。
なんのこっちゃ。

アナコンダ探しは、このような、セルバと呼ばれる湿原で行われます。↓
060623a.jpg

もちろん、アナコンダだけでなく、コブラとか、よくわからん鳥とか、
日干ししてるワニとか、きれいな花とか、沢山おもしろいものが!

日干し中のワニ↓
060623b.jpg

交尾中のコブラ。なぜか1匹のメスと3匹のオス↓
060623c.jpg


1時間ほど、カンカン照りの中を歩いていくと、
ガイドが、「見ろ!!」と指をさす。

おおーー!!
小ぶりながらも、アナコンダ発見!!!↓
060623d.jpg

顔アップ↓
060623e.jpg


小ぶりといっても、長さはゆうに人の背丈を越えます。
大きくなると、何十メートルと言う大蛇になるんだって。
牛も丸呑みするくらいになるらしい。ひえーー。

今回、アナコンダを見れたのは大変幸運らしい。
近年、蛇革を狙った乱獲で、数が激減しているんだと。
アナコンダだけでなく、ジャガーも、カイマンと呼ばれる巨大ワニも。
悲しいことです。

帰りの船で見つけた、カメ↓
060623f.jpg

カピバラ↓
でっかいけど、草食動物。げっ歯類です。
060623g.jpg

おまけ↓
アマゾンの夕暮れ
060623h.jpg

スポンサーサイト
2006.06.23 Fri l ボリビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/203-89079939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。