上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
藤岡●探検隊は、今回アマゾン探検に挑む!!
アマゾン奥深くへと進む探検隊を待ち受けていたのは、
恐怖!!ピラニアであった!!!


というわけで、
アマゾンツアーに行ってまいりました。
2泊3日、電気のないアマゾンで、
いろいろな動物を見ちゃおうというツアーです。

目玉は「アナコンダ探し!!」
アナコンダは100年くらい生きる蛇。
でっかいものでは12メートル程になる。
でも最近は蛇革を狙った乱獲や、
ツアーでアナコンダを見つけては、
首に巻いて遊んでいたため、
数が激減。
(人が身体につけている虫除けがアナコンダにとって猛毒。
 首に巻くときに虫除けがアナコンダについてしまい、死んじゃうんです) 
今ではなかなか見つからないらしい。


私ら日本人2人、アイルランド人2人、ニュージーランド人1人、
オーストラリア人2人が今回のメンバー。
みんな、人はいいんだけど、とにかく話すのが早い!!
だって、全員ネイティブイングリッシュなんですもの。。
私達、たどたどしい英語担当はポツーン。
仕方なく、私らは英語よりスペイン語で会話。
みんなを同レベルに落とす作戦!

まぁそんなセコイ作戦が通じるはずもなく、
中途半端なコミュニケーションのまま、ツアーはスタートしました。

こんな道をジープで3時間走ってアマゾンへ!↓
060622a.jpg

到着した川↓
060622b.jpg

なぜか、到着したとたん、な、なんと捕まったアナコンダを発見!!↓
ちょっとがっかり・・・。探して見つけたかったよ。。。
060622c.jpg

川をこういうボートで渡ります↓
060622d.jpg


そして!!
今日のメインイベントであるピラニア釣りへ!!

ピラニアと言うと、川を渡ろうとする牛を一瞬で骨まで食い尽くしてしまう、
超危険!デンジャーな魚!!というイメージが染み付いている、
テレビっ子の私としては、ピラニアを釣るなんて、なんて恐れの多いと、
ちょっとビビッております。

でも笑顔で↓
060622e.jpg

釣り方は、針の先に肉をつけて、かかったかな、と思う時にピュッと引っ張るだけ。
これが、難しい。。。

なにしろ、ガツガツ肉を食べる感触が手に伝わった瞬間、
ピュっと引っ張ると、あっというまに肉はなくなってる!
食い意地張ってます。

ガイドさんが釣りあげたピラニア。↓
060622f.jpg

結局、私が1匹、三太郎ボウズでした(涙)

それでも、夕ご飯にはガイドさんが頑張って吊り上げたピラニアが、
こんなおいしそうな唐揚げになって食卓に並びました。↓
060622g.jpg

日本人以外はひいちゃって、だーれも食べず。
私と三太郎だけ、「肉食だけあってうまいねぇ!」なんて言いつつ、
がつがつ食べておりましたとさ。

スポンサーサイト
2006.06.22 Thu l ボリビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/202-2db8513a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。