上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
バスで走ること19時間、無事ルレナバケに到着!
標高600mの町、ルレナバケはものすごく暑く、空気も濃い!
樹木も熱帯雨林!!さすがアマゾン、南国だ~
これが同じボリビアかと思うほどです。

そうです、実はラパスも赤道近くにあるのですが、
標高が高いために寒いだけ。
低地に降りると熱帯なんですねー

アマゾン=ブラジルと思われがちですが、
実はボリビアとペルーの東側もアマゾンなんです。
そしてここボリビアのアマゾンツアーは、
ブラジルやペルーの7分の1以下の値段!!
そりゃ行っとかないともったいないでしょー。


この町の雰囲気は、アジアそのもの!
まるでラオスそっくりです!!(行ったことないけど、、笑)

でも、南米(の先住民)は、本当にアジア(人)そっくりだと思う。
標高の高いボリビアは、チベットに似ていて、
よく日に焼けた顔をしていて原色系の民族衣装を着ているし、
景色も高山植物しか生えないから山肌もよく似ている。
また、このルレナバケも、道が赤土だったり、
家が茅葺(かやぶき)の屋根だったり、木でできた壁だったり。

↓ルレナバケの街並み。
060621a.jpg

060621b.jpg

↓茅葺の家。
060621c.jpg

↓夕焼けの川。
060621d.jpg


久しぶりに懐かしいアジアの香りを感じました。

スポンサーサイト
2006.06.21 Wed l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/201-d59403c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。