上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ご飯を食べていると、なんだかゴリっとしたものが。
「石でも入ってたかな?」
なんて思ってたら、銀歯がとれてます(汗)

海外で歯医者にかかると、旅行保険も利かないし、
めちゃめちゃ高いし、一番避けたかった状況に・・・。

何でも、ラパスは高地なので、低地から来た人の
歯の詰め物が浮いちゃって、よくとれるんだって。
ラパスの歯医者、儲かってるんやろうなぁ。。。


旅も長いので、仕方なく歯医者へ。

「ボリビアで歯医者・・・。
 でっかいペンチで奥歯を引っこ抜かれるかも。。
 または、汚染された器具を使われて、変な病気になるのでは・・・。」

どきどき青くなりながら、紹介してもらった歯医者に行ってみると、
あら、えらくきれい!↓
060619a.jpg

中も、日本の歯医者と変わらない。
いや、それ以上にきれいだし、設備も整ってる。
お医者さんも日本語を話すし。

なぜなら、紹介してもらった歯医者さんは、
高級住宅街の近くにある歯医者さんだから。
こんなでっかい家がバンバン建ってるんですね。↓
060619b.jpg

庶民は、もっとすごい歯医者に行ってるんだろうなぁ。。。


ただ、このカンペキ歯医者さん、
唯一日本と違ったのが、看護婦さんがいなかったこと。

お医者さん一人で、歯の詰め物を練ったり、
つばを吸い込む機械を使いつつ、歯を削る。
なかなか大変そう・・・。


奥歯を削って、詰めなおして、1日で完了!
しめて、300Bs(4500円)。
うう・・・、高くつきました。。

皆さん、歯は大事にしましょうね。

スポンサーサイト
2006.06.19 Mon l ボリビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/199-e11d2740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。