上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、OKカフェで応援するオベルマイエル神父さんにお会いする日。
私たちはあまりスペイン語が話せないので、
宿で友達になったスペイン語&英語が堪能なタケちゃんを連れて、
3人で神父さんに会いに行きました。

↓タケちゃん。おもしろい旅をしてます!
060614a.jpg

警察やバスの運ちゃんに場所を聞きながら、
ミニバスを乗り継いで目的地に到着!
前日、日本大使館の方に
「エルアルトは大変治安が悪い」と言われていたので、
強盗に遭わないかドキドキでしたが、
着いてみると、なかなか素敵な所。

↓神父さんのいる教会。
060614b.jpg

そして、とうとうオベルマイエル神父さんに会えました~!
神父さんは71歳になる人ですが、
握手をした手はしっかりいて、大変力強く、忙しそうにきびきび歩く。
私達としゃべってる間もいろんな人が神父さんに会いに来て、むっちゃ忙しそう。。

オベルマイエル神父さんはドイツ人で、ボリビアに来たのは28年前。
牧師の仕事の他に、ラパスに隣接するエルアルト市という
インディヘナ(先住民)の貧困層が多い地域で、
クエルポ・デ・キリスト協会というNGOで教育センターを運営し、
貧しい子供達や障害を持つ子供達に、学びの場を提供している。
国連にも表彰されたことのある、素晴らしい方です。

英語は少し、ドイツ語とスペイン語、
そしてボリビアの二大インディヘナのアイマラ語、ケチュア語を話し、
週に何回か、TV講演もされてるそうです。

また、神父さんは、インディヘナの子供たちに、
「君たちもしっかり勉強すれば、大統領にだってなれるんだよ」
とおっしゃってるそうです。
(そして今年1月に、南米で初めて
 インディヘナ出身のボリビア大統領が誕生しました!)


まず、本題のOKカフェの説明と、OKカフェ開催のお願いをする。
作ってきたスペイン語と英語の説明文でOKカフェの説明するのですが、
前日深夜にペルー出張から帰ってきたらしく、とても眠たそうで、
返事もとぎれとぎれ、質問した返事が返ってこないこともしばしば。。
彼が話すスペイン語、片言の英語も聞き取りづらくて
何を言ってるのかわからないし。。

神父 「子供たちはみんな一緒だから討論したって一緒だよ」
私達 「いえいえ、ですから討論ではなくって
    ただコミュニケーションをとりたいだけで・・・」

と、なかなかOKカフェの趣旨をわかっていただけず、
最後に友達が以前送っていたメールを見て
神父 「ああなるほど」って、、。
今までの説明は何だったんだー!みたいな感じでした。笑

一応、土曜日にOKカフェ開催の約束を取り付けることに成功!
ただ、神父さんは約束した土曜日も忙しいらしく、
OKカフェへの参加は難しいとのこと。
代わりに、子供達と、子供達に勉強を教えてる学生グループが
参加していただけることを約束しました。

OKカフェ当日に神父さんにお会いできるかわからないので、
4月30日のOKカフェin東京で集まった
21,732円≦1,530Bs.を神父さんに渡してきました。
(6月11日現在のUCカードのレート、1Bs.=14.287円を採用。
 OKカフェでは、人を助けてる人、困っている人を応援しています)
子供たちの教育のために使っていただくと約束していただきました。

↓神父さんに寄付金を渡してきました!
060614c.jpg


そして、話が終わると、神父さんはとっとと出て行っちゃいました。。笑

なんか、もっと快く開催してくれることを期待していたのに、
感触が悪く、空気も重くて、どっと疲れちゃいました。。苦笑
まあ、OKカフェの約束を取り付けたので、OKとしましょう!!

スポンサーサイト
2006.06.14 Wed l ボリビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/194-c1b911fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。