上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世界一周するのであれば予防接種は絶対に必要!
黄熱病の予防接種をしていないと、入国できない国もあるので、
事前に確認しておくことが大切ですね。

というわけで、予防接種をポチポチ受けてます。
(なぜか、私はすごく腫れて、しかもシコリが残る…。)


私が受けているのは、以下の通り。
 ・破傷風
 ・狂犬病
 ・A型肝炎
 ・日本脳炎
 ・ジフテリア
 ・黄熱病(予定)→検疫所でないと、やってない!


蚊を媒介して発症する病気は、蚊に刺されないよう、
長袖・長ズボン・蚊取り線香・蚊よけスプレーで対策。
 ・マラリア(ワクチンが無いので、現地で予防内服剤を飲む)
 ・デング熱
 ・西ナイル熱


あと、子供の頃に免疫を持っているかどうかを確認したうえで、
免疫が無いのであれば、受けておいたほうが良い予防接種。
 ・風疹(3日ばしか)
 ・麻疹(はしか)
 ・水疱瘡
 ・おたふく風邪

検査料金など、全て含めて、一人約5万円ほど。
くー、イタイ!!でも、大切なことなので。

現地では、感染しないように、以下のことに注意。
 ・生水は絶対に飲まない。(基本中のキホン!)
 ・氷や生野菜や生ものはなるべく避ける。
 ・食事の前には手を洗う。
 ・蚊に刺されないよう注意する。


詳しい情報は、実際にセミナーに行って聞いてみると、
よく理解できて良いです。
 ●大阪産業保健推進センター●
 

セミナーに行く時間がないのであれば、
以下のHPでいろいろ情報を集めてみても。
 ●海外渡航者のための感染症情報●
 

あと、裏技で教えてもらったことがあります。
 ●コレラ菌を防ぐには?●
 乳酸菌など、生きた菌が入っている、整腸薬を食事の30分前に飲んでおくと、
 腸内を酸性にしてくれるので、食事中にコレラ菌を摂取してしまっても、
 腸内での増殖を防ぐことができるとのこと。
 ほんまかいな!?


自分でなるべく予防をして、病気をしないように旅することが、
何より大切ですな。旅先での病気ほど、不安になることはないですから…。
私も一度カンボジアで酷い腹痛と下痢で病院に行ったことがありますが、
そのときは、言葉もよくわかんないし、しんどいしで泣きそうでした。
後、海外旅行保険に入っておく、というのも大切ですね。
スポンサーサイト

2005.11.12 Sat l 出発前の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/19-24d2c9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。