上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日のウユニ塩湖の興奮冷めやらぬ中、
ツアーの車はチリの国境へ向けて走ります。

そのときに目にするのはアンデスの険しい山々、
標高4000メートルを超えるとは思えない、果てしなく続く高原と、
その中でたくましく生きる人の姿と、リャマ

そう、リャマ!!↓
060529a.jpg



この動物を抜きにして、アンデスは語れない。


ツアーガイドのルーカス曰く、
この地方に住む人々は、リャマを1家族で80頭から200頭ほど飼っているとか。
小さな村↓
060529d.jpg

4000年以上前からアンデスの人々に家畜として重宝されてきた。
荷を運ばせ、乳や肉を食べ、その毛を元に織物を織り…。
長い長い間、アンデスの人々と共に生きてきたリャマ。


ラクダ科なので、ちょっとラクダっぽいけれど愛嬌のある表情と
毛がふさふさして、まるっとした体つきは大変かわいい!!!

怖がりで、近づくとすぐに逃げてしまうので、
触ることはできなかったんです。残念。。


頭にかわいい飾りをつけてもらっているリャマ↓
060529f.jpg

見分ける為かと思いきや、単なるおしゃれらしい…。
草を食べるリャマたち↓
060529b.jpg


なんでも、かつてインカ帝国では運搬役として
中心的な役割を果たしていたらしい。
オスのリャマは40キロ程度の荷を背負い、
1日20キロも歩くんだそう。たくましい!!
かわいい顔してやりますな。

オマケ:追いかけてみましたが捕まえられず↓
060529e.jpg

スポンサーサイト
2006.05.29 Mon l ボリビア l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

>愛さん
書き込みありがとうございます!
ピースボートのお仕事されてるんですね!
毎年ピースボートに乗って海外を回られてるんですか?
すごく羨ましい!!
僕も帰ってきたらピースボートで働きたいな。。笑
パタゴニアにも行かれたんですか??
パタゴニアは素敵ですよね。僕も大好きです。
3月上旬にイースター島にいませんでしたか??
たぶん僕達も同じ頃にイースター島にいましたよ!
2006.06.30 Fri l 三太郎. URL l 編集
はじめまして、小野寺愛といいます。
朝時間のサイトからたどりつきました。

「世界一周」というキーワードで「お、ピースボートかな?」と思ってきてみたら、ご自分でぐるっとされてるんですね。リャマがかわいくて、見惚れました。一番最後の写真、パタゴニアみたい。きれいですね。

私は船の「地球一周」を仕事にしています。船の旅行も、いいですよ!

http://ameblo.jp/sunday0106/
2006.06.20 Tue l . URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/176-b4d043a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。