上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
チロエ島では、Hospedaje(オスペダーヘ)といって、
日本でいう民宿に泊まってます。
一般の家の上のフロアを宿泊にしてる感じなので、
庶民の生活の様子が見れておもしろい。
尻に敷かれたお父さん、一生懸命カンニングペーパーを作ってる子ども(笑)など、
日本と変わらないねー。

今泊まってる宿泊客も、うちらより年上の大人な感じで、
ホステルやバックパッカーズに泊まってるのと少し空気が違う。
また、どの客も2人組ばっかりなので、朝ご飯や夕ご飯の時に気軽に話せて楽しい!

話の流れで、チリで建築の勉強をやってる陽気なスペイン人の2人組と、
新婚旅行でチリに来ているスペイン人夫婦と、うちらの6人で飲みに行くことに。
今まで外人さんの旅人と一緒に飲むことがなかったから、超うれしいー♪

みんなうちらがスペイン語を話せないので、英語で話してくれたり、
会話の内容を英訳してくれたりと、その気遣いもまたうれしい!
もちろん個人の性格によるところもあるけど、スペイン人最高ー!!
スペインのオススメ場所をいろいろ教えてもらい、
サンチアゴとスペインで再会を約束!

↓一緒に飲んだスペイン人
060404.jpg


途中、チリ人の酔っ払いに絡まれました。
「カラテを教えてくれ」とか、
「おれの名前を感じで書いてくれ」とか言って絡んでくる。。
「アレハンドロ」を「阿烈伴怒露」と書いてやったら喜んで帰っていきました!

スポンサーサイト
2006.04.04 Tue l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/121-52056cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。