上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
27日の夜中3時、つまり28日朝の3時から、バリローチェへ向け、バス移動開始!

カラファテからバリローチェまで、直線で移動したら1000キロほどのところを、
なぜか、かなりの迂回路を通っての移動。
バリローチェまでの直線道路でちゃんと舗装されたものが無いようなのよね~。
なんで!?まず、まっすぐの道から作ろうよー(泣)


結局、Calafate(カラファテ)からRioGallegos(リオガジェゴス)まで南東に320キロ戻って、
リオガジェゴスから大西洋岸を約1800キロ北上。
ComodoroRivadavia(コモドロリバダビア)を経由して、
Bariloche(バリローチェ)につくのが、29日の昼12:30予定。


バスだけで、約2日つぶれちゃいました。
なんて贅沢な時間の使い方なんだーーー!!
有給を使っての旅行では、まずありえないルート設定!!

これで、料金は1人200アルゼンチンペソ(約8,000円)でした。
安いのか、高いのか・・・。


時間が余るので、バスの中で、穴の開いた靴下をチクチク縫ってました。
それにしても、穴の開いた靴下を縫うなんて、
小学校以来じゃないかなぁ。

日本にいると、穴が開いちゃうと、
「ま、いっか。3足980円だし」
と思って、簡単に捨てちゃってたのに。

穴が開いても繕えばまた使えるのにね。
海外に出て気がつく、消費社会日本です。

スポンサーサイト
2006.03.28 Tue l アルゼンチン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/109-8772c709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。