上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
本日も、ブリスベンは快晴です!
なぜか未だに、クイーンズランド大学にひっそりとおりますので、
今日はテニスなんぞをやってみました。

なんと、職員はテニスコートを借りるのが無料!らしいです。
アッチが借りてくれました、ありがとう!!
しかも、テニスコートだけでなく、レッスンも、
プールも無料らしい!!!いや、すごいね。
しかも、大学の中に、保育所もある。
パパがお迎えに来てたりするんだけど、
こういうところで、日本との格差を見せつけられるなぁ。。。

20060204125725.jpg

さて、写真は、炎天下の中、
死にそうになりながら、ボールをただ追いかけているだけのシーン。
もう体中の水分が出ちゃって、夏場の干からびたミミズみたくなっちゃう!!
てなわけで、1時間レンタルしたにもかかわらず、15分で退場・・・。くぅぅ。


夕方からは、<
スポンサーサイト
2006.01.31 Tue l オーストラリア l コメント (3) トラックバック (0) l top
今日はボランティアで一緒に働いていた、大変お世話になった
Sitiのお家で、パーティー!

本日の献立は、お好み焼き(ツナとコーン)・焼きうどん
(キュウリとエビ入り)・ナシラマ(マレーシアの激辛料理)

こちらが写真。
手前がお好み焼き、奥右から、焼きうどん・ナシラマ・ゆで卵。
20060131010054.jpg



このナシラマなんですが、ココナツライスに激辛の具をかけ、
ゆで卵やキュウリと一緒に食べるんです。
でも、ほんっっとうに、辛いーーーー!!!!
なんと表現したらいいのかな、走り回りたくなる辛さ。
氷を口いっぱいに含んで顔を洗いたくなる辛さ。
飲み込んだとたん汗が噴出す辛さ!!!!

でもねー、これがうまいのよ。すっごいオイシイ。うまみがあるというか、
口に含んだ瞬間のあのうまさを求めて、辛いのにまた食べちゃうという感じ。
もう、おなかパンパンなのに、沢山食べてしまい、腹肉がまた増えると後悔・・・。
ココナツライスも超ウマ!なんでも、水とココナツミルクを半々で炊くらしい。一度やってみて~。

余ったナシラマはタッパーに詰めてテイクアウトしちゃいました(笑)
明日の昼ごはんができた、ラッキー!!

だらだらと、みんなでテレビ見て、しゃべって
(といってもほとんど聞き取れないのでギャグポイントで笑うのみなんだけど・・・)
くつろいでた。こういう時間って、本当いいよねー。
楽しかったよー。でも、日本の友達を思い出して、ちょっと寂しくもなっちゃいました。
みんな、また日本に帰ったらだらだら酒飲もうねー。

2006.01.29 Sun l オーストラリア l コメント (2) トラックバック (0) l top
ついに、本日でこのボランティアも終了・・・。寂しいなぁ。
沢山の学生さんと友達になれた。
沢山のボランティアの人と話ができた。
ここにこないと、出会うことなんて無かった人たち。
呼んでくれてありがとう、アニー!!

最終セレモニーの席に着く。
5日をかけて、学生たちがみんなで練習して、
作ってきたものの発表の場でもある。

20060131010038.jpg

最初に発表したのは、MUSICチーム。
インド・ベトナム・韓国・香港・オーストラリアの混合チームで、
演奏するのは、各国のtraditional Music。

バイオリン・オーボエ・フルートなど、ほとんどが欧米チックな楽器なのに、
演奏すれば、その国の香り。すごい!!!


鳥肌が立った。
何にって、その、光景に。


だって、国籍も違う、その国の音楽も聞いたことも無いであろうみんなが、
一つの曲を全員で一緒に演奏している。
そのとき思ったのが、


「ああ、そうか、みんな人間だもんなぁ」


2006.01.28 Sat l オーストラリア l コメント (2) トラックバック (0) l top
「オジオジオジ!」「オイオイオイ!」
側道から、声が上がる。
オーストラリアの旗が、あちらこちらにはためき、
道の脇から差し出される手にタッチ!

そう、今日はオーストラリアデー!
オーストラリアの建国記念日。
オジオジ、というのは、「オージー」という、
オーストラリア人の愛称。

私達は、Austraralian Scholar-Athlete Gamesの一環で、
オーストラリアでーのパレードに出場したのです。
20060131005637.jpg


20060131005811.jpg



大声で歌を歌う子供や、鳥の格好をした人、
パプアニューギニアの伝統衣装で踊る人や、
高そうなアンティーク車に乗って、
ケネディのごとく手を振り去っていく人。
そして、私たちはボディパーカッションで練り歩く!!

それにしても、私たちも多国籍なんだけど、
道端からこちらに向けて手を振ってくれてる人も、
国籍が多様ですな。様々な人が一緒になって、このお祭りを楽しんでる。なんて、ステキなんだろう!!


ただ、ひとつ気になるのは、アボリジニーらしき人を見かけない・・・。


2006.01.26 Thu l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日も変わらず設置作業だけど、本日、朝からわくわくなのです。
なぜなら、今日はオーストラリア初バーベキュー!!
んっふふふー、大変楽しみでごわす。どんなメニューなのかしら。

とりあえず、バーベキューセットの設置も終わって、
ボランティアの子らと、楽しくおしゃべり。
といっても、殆どジェスチャーだけど、それが反対に功を奏して、
笑いを取りやすい!!関西人にしたらありがたいね~。

おっと、いいにおいがしてきたぞー、そろそろか!?
ニクニク!!肉ー!!
・・・、と喜びいさんで駆けていったら・・・。
ん?なぜか、みんなサンドイッチを食べてる?
なぜ??バーベキューじゃないの?
覗き込んだら・・・。
20060126033951.jpg



Oh!!パン!パンに挟むのか!!しかも、肉じゃないよー!!
ソーセージとたまねぎ・・・。。。Really!!!???
いや~~ん!!!バーベキューじゃない!こんなの!!
もっと、こう、豪快に、
「MEET は骨付きカタマリで 焼いちゃいマース!HAHAHA!!」
なんて欧米人がジュージュー焼いちゃって、串刺ししちゃってるのを想像したのに!!
しくしくーーー

まぁ、しょうがない。パワーを会話にシフトしましょう。
でも、本当、国際色豊かで、いろいろな国から人が来てる。
韓国・中国・香港・バヌアツ・フィリピン・フィジー・ベトナム・ドイツ・
ニュージーランド・東ティモール・インド・オマーン・・・。
すごいなぁ、ボランティアをしてる学生の出身国も含めたら、えらい数だ。
みんなと友達になったら、旅行先で泊まり放題!?うふ。なんて。

わいわい楽しくしてたら、突然前にコーラが20本程度並べられて、
「コーラ一気飲み大会ー!!!」
オー、いかにも、海外のスクールっぽいぞ。映画のようだぞ。
よっしゃ、ほないっちょやったろかいなと、私も挑戦!!
20060126033920.jpg



「ゴー!!」
掛け声とともに、コーラ1.5リットルを一気飲み!!!
いけるいけるー、と思ったら、突然胃が痙攣!!!
炭酸飲料なのを忘れてたよー、うう、は、吐く~~!!
うげーと、苦しんでたら、ほんの30秒くらいでインド人の豪傑漢が
「うおーーーー!!!」
飲み干しちゃいました・・。息継ぎなしで!!!
ありえん・・・。インド人の腹の中はどうなってるんだ・・・。

でもまぁ、瀕死の重症で無事生還(笑)。
リターンすることもなく、ああよかった・・・。
27歳にもなって、学生に混じってコーラ一気飲みして吐いたら
恥ずかしくてご先祖様に合わせる顔もないわ。。。
20060126034052.jpg


ああ、今日も楽しい一日でした。
やれやれ
2006.01.25 Wed l オーストラリア l コメント (3) トラックバック (0) l top
今日は殆ど作業がなくて、午前働いてから、
夜から26日のパレードに向けた、ボディパーカッションの練習に。
そこで、エクセレントな出来事が!!
なんと、このイベントで、毎日発行して
参加者に配ってるいる新聞に載せてもらうことになっちゃいましたー!


いきさつはこう。
ボランティアのおねぇちゃんと、
「世界一周旅行をしてるねん」ってなことを話してたら、
「何のために?」と質問をされたんですね。
「それはねー、ペラペラぺ~」と話したかったんだけど、
そんなことは夢の中でしかできないので、
こんなときのため書いていたメモを手渡し、読んでもいました。
20060126034139.jpg



「私は今、世界を回って、3つの質問をしています。
1.あなたの一番困ってることは?
2.あなたの宝物は?
3.あなたの望む世界は?
この質問に対する回答を、私はHPを作って、匿名で公開します。
そうすれば、あなたの問題を解決する答えを持っている人が見てくれるかもしれない。
もしかしたら、様々な人から意見をもらうことで、問題解決の糸口が見つかるかもしれない。
みんなの問題を解決し、そして皆の望む方向に世界が向かうなら、それは素晴らしいことだ。
もしこの考えに共感してもらえるなら、ぜひこの質問に答えて欲しい。」
2006.01.24 Tue l オーストラリア l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、Australian Scholar-Athlete Games の初日!
環太平洋の学生を集めて、スポーツを通じて国際交流を図るイベント。
設置担当としてボランティアすることになったんだけど、
言葉もできないのに、大丈夫かなぁ、ドキドキ。
とりあえず、大会の開会式に出席。
。。20060126034207.jpg


2006.01.23 Mon l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
前々職の後輩が、ブリスベンにあるクイーンズランド大学に通っているんですが、その子から、連絡が入りました。
「1月23日からうちの大学でボランティア活動をしませんか?
 大きなスポーツのイベントがあるんですよー」
「行きます!!ぜひ!!」
ということで、飛んできましたブリスベン。

こっちは、ケアンズと違って、えらく都会!
だって、スーツを着ている人がいます!!
ビルも沢山生えてます!
例えるなら、ケアンズは沖縄で、ブリスベンは神戸だ!!
2006.01.19 Thu l オーストラリア l コメント (3) トラックバック (0) l top
ずっと、あいにくの雨で、ファームステイ中もボーっとしてすごしていたんだけど、今日はついに、熱帯雨林後半戦!!
一応、熱帯雨林の写真。20060123004121.jpg




颯爽とバスに乗り込むと、おおっとこれまた、かなり国際色豊か。
ジャパニーズですと話すと、
「コニチハ」「サヨナラ」「オゲンキデスカー?」「ボチボチデンナー」なんて
日本語が飛び交う。結構人気あるじゃん、やるな、ジャパン!

すると、ニコニコして、一人の女の子が話しかけてきてくれた。
青い帽子がキュートな子で、
「ニホンゴ チョトネ」「ベンキョウシテマス」「I love Japan!」なんて言ってくれます。
おおー、嬉しいねぇ~~!海外にでると、とたんに日本好きになる私は、ウキウキ話をさせていただきました。

私のつたない英語も気にせず、
ニコニコしながら一生懸命聞き取ってくれて、
コミュニケーションをとってくれた。
なんていい子なんだろう!!

大阪に住んでたんだよ、って話をしたら、
「オー大阪!!ベリグー!フジヤマね!!」と、
ちょっと地理感覚、間違ってるけど、まぁいいとして。

土砂降りの雨の中を川で泳ぎまくってる欧米人を横目に、
これまた土砂降りの中座り込んで、話に夢中になってた。
旅の最初はなかなか話しかけられなくて、
話しても相手に「?」という顔をされるのが嫌で
逃げてたところがあったんだけど、
なんて成長したんだ、ワタシ!!
(単に彼女が優しいだけなんだけど・・・)
ありがとう、アリーシャ!!
20060123004254.jpg



最後にメールアドレスを交換して、連絡を取ることを約束。
この旅で、初めて友達ができたよー!!うれしいーー!!


結局、後半のツアーもあんまりで、
クロコダイルをちょこっとみて、
雨で氾濫して川になってる道路を横断して帰ってきました。
でもいいのだ。友達ができたから、大満足!!

ってほくほくして帰ってきて、よくよく思い返したら・・・、
3Q聞いてない・・・。Oh God!!!
この旅のテーマなのに・・・。しくしく。
まぁ、いいです。メールアドレスをゲットしたので、
メールで聞いてみましょう。
口頭で聞けるレベルの英語力がまだないので


余談なんだけど、どうしてオーストラリアの人々は、
土砂降りの雨でも、傘をささないんだろう・・・。おおらかだ・・・。
2006.01.17 Tue l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
熱帯雨林というと、どうもアマゾンを想像しがちなんだけど、
実は、オーストラリアにも、熱帯雨林があります!
そして、今日から3日間、熱帯雨林に行くんですね、これが!!
世界遺産に登録されている、ケープトリビュレーション。
世界で最古の森。なんてロマンチック!

というわけで、バスに詰め込まれて、いざ出発!

最初に着いたのは、熱帯雨林の入り口にある、
ゲストハウスと小さい売店が一緒になったようなところ。
そこで飼われているヒクイドリは、ガイドが差し出すトマトをじっと見るやいなや、
サザエさんの「んがくくっ」とばかり、トマトを丸呑み!!ひー。
すごいぞ、ヒクイドリ、君の喉の皮はなんて柔軟なんだ、
まるで90歳のおじいさんのようだー。
20060123002448.jpg



キュートなカンガルーやしゃべらないオウムやらと、
他の動物たちとも一通り遊んでからバスへ。次はどこに行くんだろうと思っていたら、
おっと、熱帯雨林らしきところへ行くぞ。でも、、、何だか変。
森の中には、きれいな木の歩道が。その上を歩きながら
ガイドさんのイングリッシュ説明を聞きつつ、15分くらいで終了。
・・・??あれれ?なんだか想像と、違う・・・。
木やツタを掻き分けながら、蛇やら襲ってくるコアラをかいくぐって森をめぐるんじゃないの?
もっとさ、こうワニがいたりさ、まぁいたらいたで、困るんだけど・・・。
ワイルドなイメージを持ってたんで、ちょっとがっかり・・・。

そこで、前半終了。今夜泊まる場所へ移動。
このツアーは、数日間、森の中の宿に滞在することで、
森や近くのビーチや夕日や朝日や星やら全てを堪能してしまうのだ。ふふ。


本日宿泊するのは、果実を栽培してる農家。いわゆるファームステイ。
どんなところかと思っていたら、
昨日まで泊まっていたホテルがトイレのように感じるくらい、
広くてきれいなコテージ!!やったぁー!!

表は土砂降りの雨だけど、超きれいなコテージなので問題なし。
ベッドの上で、ごーろごろしてるけど、・・・、やっぱりヒマー。
と、部屋に張ってある新聞記事を発見。
IMGP0337.jpg



どうも、20年くらい前の新聞記事みたいだけど、
十字架に貼り付けになっている男性が写ってる。
電子辞書を駆使して文章を翻訳した結果、どうもこの人は、
熱帯雨林を通る道路建設に反対してこんなことをしてるみたい。

そのかいあって、今こうして森はここにあるんだな。
そして、20年たった今でも、沢山の動物が住んでいて、
沢山の人が観光に来て、沢山のお金を落としていく。
もし、道路を作ることを優先していたら、
その時は建設費とかで潤うかもしれないけれど、
今のように、後々まで利益をもたらしてくれるとは考えにくいし、
何より森が消えてしまうことで、沢山の動物が居場所を失うし、
思いもかけない悪い影響が、あちこちで出てくるんだろうな。

でも確かに、今は世界遺産として登録されたので、観光業で儲けが出るけど、
もし登録されなければ、収入源になりにくい。つぶして道路にするほうが
効率的だと考えてしまう人も、出てくるのかもしれない。

今も世界中のあちこちで、森林を守る人と、今の利益を優先する人の戦いがあって、
守ろうとする人が命を落とす(というより奪われる)ことも、現実としてあるらしい。
アマゾン一帯では、1985年~2000年の間に、1517人の環境保護活動家や、
その支援者が殺されているとのこと。(「私の地球遍歴」石 弘之著より)

自分優先の考え方になってしまうから、
そのような悲しい腹立たしいことが起こってしまうんだろうなぁ。
でも悲しいかな、私もやっぱり、自分優先。
自分が気持ちいいことを最初にしようとしてしまう。
自分が気持ちいいことが、自分以外のものを大切にすることなら、
何の葛藤も努力もなく、自然に思い合えるようになるのに。

でもまてよ、たとえば、恋愛ってまさにそうかも。相手を大切にすることが
自分の気持ちいいことになるから、お互いを思い合っていい関係を築けるんだろうな。
つまりは、みんなが自分以外の世界と恋愛できればいいんだよねー。
ああ、恋愛に限らず、家族や友人に対する思いも一緒かぁ。
つまりは、英語でいうところのLOVEなわけだなぁ。

なんてことを考えながら、ボーっと土砂降りの雨を見てた。
こーいう一日も、悪くないです
2006.01.15 Sun l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はグレートバリアリーフへ行く日。
オーシャンスピリットクルーズのミコマスケイ・クルーズ。

朝からわくわくして6時におきたのに、
なんと外は土砂降りの雨・・・。
ああなんてついてないんだ・・・。
高いお金を払った、唯一のリーフへのツアーなのに・・・。

まぁ、昼になれば晴れるかな?なんて楽天的に考えて、
とりあえず部屋を出る。
港へ向かっていると、土砂降りにもかかわらず、
傘をさして歩いているのは日本人だけ。
他の国の方々は、みーんな、短パンTシャツで、
ずぶぬれになってフツーに歩いてる・・・・。
これは、どうせ海でぬれるからいいや、ということか??
うーん、さすが、小さいことは気にしない。

港について船に乗り込もうとして、
「GOOD MORNING!」と元気良く挨拶すると、
「?」だーれも返事してくれない・・・。何で!?
日本人船員らしき人にCHICKETを見せたら、
「この船じゃないよ、あっちだよ」と諭される。ハズカシ・・・。

さて何とか正しい船に乗りこんで、
さぁ、クルーズ!と張り切ったが、実はここからが、地獄の2時間。
ジャジャ降りの雨の中を船は進むが、
たっていられないほどの揺れ!!
その中でにこやかにダイビングやらお魚さんの
説明をされても・・・。

もう、完全ノックダウン。
下を向いたらはきそうだから、上を向いて
ソファーにぐったり。周りを見ると、日本人欧米人関係なく吐きまくってた。
揺れに国籍は関係ないのね。

「ちおりさーん、着きましたよ!」と日本人船員の方に起され、
外に出ると、おおー、雨もやんで、ミコマスケイが見えてきてるぞ!!

鳥の島、として有名なミコマスケイは、
歩いて回っても10分もかからないくらいの
小さな島に、人間が立ち入ることのできる範囲はほんの少し。
300M×60Mの海岸以外は、人間が入ってはいけないところ。
それ以外は、鳥の楽園だ。

島に上陸!やってきました楽園!!とばかり、思い切り深呼吸すれば、
・・・、なんだか、くっさい。
良く見れば、そこらへんに鳥の糞が!!
・・・まー、鳥の島だもんね。仕方ないもんね。人間が来るのが悪いんだよね。

060113.jpg



と、気を取り直して、まずはシュノーケル。
海はちょっと冷たかったけど、入っちゃえばなんてことないし
2006.01.13 Fri l オーストラリア l コメント (2) トラックバック (0) l top
朝起きたら、なんと10時半!
ありえねー。オーストラリアに来てまで寝坊・・・。うう。
まぁ、とにかく、明日からこの1週間ほどはリゾートライフの予定なので、
そのために準備をするのだ。
ツアーを申し込んだりするのだ。

というわけで、とりあえず腹ごしらえでブランチへ。
コーヒーショップでオージーが食べてるプレートを覗くと、
おいしそう・・。なんやら肉らしきものの隣にポテトとサラダ。
これこそ、オーストラリアの食事!この、ポテトついてるのが食べたい!!
早速注文してみるも、写真もないし、英語も何を書いてるのかちんぷんかんぷんなので、
とりあえず、それっぽいのを注文してみる。
わくわくして待つこと数分・・・。


・・・、なんで?
アイスコーヒーを頼んだのに、超巨大アイスカフェオレ?らしきものが!

060112.jpg


んで、料理はというと・・・、なぜかパンの上にチーズを乗せて焼いたものが。
なんだこりゃ。ちがうぞ。私の食べたいものじゃないよぅ、といいたいところ、
英語がわかんないので、モソモソ食べて退散。
悲しい・・・。


さて気を取り直して、日本語OKのツアー会社でツアー申し込み。
明日は、Reefへクルージングだぞ、どうだ!!
しあさってからは、Tropical Forestで2泊3日だ、どうだ!くぅー、
ここで、ぐろーばるな友人をゲットなんですね。ふふ。

さて、気分も乗ってきたし、泳いじゃおうと、
無料開放されているプールへ行ったんだけど、
??みんな、なぜか岸に上がってるぞ?
入った人が監視員にピーピー笛吹かれているし・・・。
日本でもよくある、休憩かなと、待てど暮らせど、
いつまでたってもOKにならない・・・。

「ヘイ、どうしてみんなプールに入らないんだい?」
って、聞く元気も自信もなく、最近ヘタレな私は
雨も降ってきたのでスゴスゴ退散・・・。悲しい・・・。

ところが、しばらくたって前を通り過ぎると、みんな泳いでるやん!!
なに?私が来たから、プール使用禁止にしたの!?
なんて思ってしまう、被害妄想気味な私・・・。危険だわ。


夜ご飯は、昼間食べ損ねた、
ポテトとサラダと肉が乗ってるのを食べたいと、
ちょっと奮発していいレストランへ入った。ところが、
注文して運ばれてきたのはなぜか、山盛りのフライ・・・。
い、胃が・・・。涙。

もーいいです、今日はついてない日なんです。
おとなしく帰って、英語の勉強します。。。
はぁ、明日はいいことあればいいなぁ。
2006.01.12 Thu l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
ついにきました、世界一周旅行最初の地、オーストラリア!!
初めての、先進国!
今まで私はずーっと、発展途上国ばかりを好んで行ってたので、
なんだか今までの旅と雰囲気が違うぞ!

ケアンズ空港に降り立つと、
すごい湿気と、熱気!!あっつー。
今、ケアンズは雨季なんですよね。あらら。知らんかった。
これじゃ、グレートバリアリーフに行けないんじゃないのか!?

まぁ、そんな心配をしつつ、空港のイミグレーションを通過しようとすると、
おじさんが「仕事何してる?」と聞いてきます。
私、現在無職なので、正直に、「NO JOB」というと、
「なんで無職やのに旅行できるねん。オーストラリアで何する気や」と言ってきます。
どうも、仕事を探しに、オーストラリアに来たと思われている。やばい。。。
あわあわしながら「お金は貯めたのよ」「日本でまた働くのよ」「バカンスよ」と
怪しい英語を話しつつ、何とか通過・・・、と思ったら!!

060111.jpg

2006.01.11 Wed l オーストラリア l コメント (4) トラックバック (0) l top
はじめまして、ようこそ!
私たちは、世界中を回りつつ、出会う現地の人たちに
「3つの質問(3Q)」をしながら旅行をしています。

こちらのブログでは、
世界をぐるっと一周回りながら、
日々目にする、もの、人、町、生活、
そして感じたことなどをレポートしていきます。


あなたもこのブログを通じて、
世界旅行体験してもらえれば嬉しいです!


この旅のきっかけや、やりたいことは、
3Qworld」のプロフィールページに載っていますので、
よければ見てくださいね。

それでは、どうぞ楽しんでください!
何かあなたにとって、感じるものがあれば、嬉しいです。
2006.01.11 Wed l お知らせ l コメント (1) トラックバック (0) l top
ついに、本日出発です!
直前まで、荷物を詰めたり、口座間のお金の移動をしたり、
人に借りていたものを郵送で送り返したり・・・。
家を飛び出すようにしてバス停へ。

バス停まで、母が送ってくれたんですが、
バスの出発まで、寒いのに前で待ってくれ、見送ってくれました。
窓越しなので話ができないんだけど、
その姿を見てると、なんだか無性に寂しくなって、
バスが出てから涙が止まりませんでした。

家族って、本当にいいものだなぁと、
つくづく思います。
こうやって、心配してくれる、
いつでも帰っていける場所があるから、
私もこうやって好き勝手できるんです。

お母さん、ありがとう!
無事帰ってくるから、
そのときは土産話をあてに、お酒のもうね。
2006.01.10 Tue l 出発前の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
なんだかんだと準備をしていると、こんな時間!
まだHPもできてないー。シクシク。
まぁ、荷造りは何とかできたので、HPはオーストラリアで(汗)

出発前日は、思っていたより、複雑な気分。
このお正月前後、実家にいたせいで里心がついたよう。

両親の寂しそうな顔とか、
親戚からの「気をつけていってくるんやで!」の声や、
友人たちからの行ってらっしゃいコールで、
なんだか寂しくなってきた…。

みんなに応援されて出発できるのはとてもうれしいけど、
やはりみんなと離れて出かけるのも寂しい。
死ぬわけじゃないけど、やっぱりしばらく会えないし。
うーさみしいよう。

その分、この寂しさを乗り越えてでも行ったかいがあったと、
言えるようになって、日本に帰ってこないと!
いい旅にしよう。


さぁ、そろそろ寝ようかな。
明日の夜は、機上だぁ。
2006.01.10 Tue l 出発前の日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、人と会っておりました。
ずーっと前から、会いたくて会えてなかった、
素敵なご夫婦です。

二人は大人で、もう一緒にいて5年目なのに、
支えつ、支えられつつ、ずーっとラブラブなんですな。
凄いなぁーーー。
やっぱり、どんなときもお互いを想いあうこと、
これが大切なんだろうなぁ。。。

自分以外の人を大切にするって、
恋人同士であっても、結構大変で、
一緒にすごす時間が長くなればなるほど、
甘えが出るし、自分優先になるし、
相手を想うことが無くなっていく気がする。
初めて出会う人同士でも、
やはり大切なのは「想う」ことだろうなぁ。
これから旅行先で、沢山の人に出会うだろうけど、
相手の人を想う気持ちを大切にしたいなぁと、
改めて思いました。


日本で家族以外の人に会うのは、
これで最後になります。
最後に、素敵な二人に会えてよかった。
明日は、家族で過ごす最後の夜です。
うーん、、、ちょっと(凄く)寂しくなってきたぞ…
2006.01.09 Mon l 出発前の日記 l コメント (3) トラックバック (0) l top
20060106030011
正月は親戚回りでバッタバタして、気がつくと…(^-^;
今日も一日荷造り。
準備したつもりでも、足りない物がボツボツ出るもので、
明日の朝から百均へ走ります。
ああもう~!

でもなんやかんや言いながら、
無事オーストラリア行きチケットもゲット!
ビザもゲット!
保険も、良いところが見つかって、2年約15万でゲット!!
正月なのに、素早く対応してもらえて、本当にありがたかった~(涙)
海外ローミングも申し込んだし、
後はHPを作るだけ…。。
この壁がなかなか乗り越えられないのよねぇ~…。。

写真は、溢れるモノ。バックパックに詰めるのだ!!
手前のは風呂敷。なかなか便利で、かわいい!!
何でも包めるし、膝かけにもなるし、鞄にもなる!
ひそかにマイブームです。
2006.01.06 Fri l 出発前の日記 l コメント (5) トラックバック (0) l top
20060101031208
無事、2006年を迎えられました。
写真は実家のおせち。

年末は、
営業最終日に、駆け込みチケット予約したり、
(1月10日オーストラリア ケアンズ行きゲット!)
旅行の買い物で、走りまくったり、
引越片付けに手間取ったり、
沢山、いってらっしゃい&忘年会に参加させてもらったり、
(年明けは新年会~!)
何故か実家のコンピュータ関係の整備を頼まれたり…。。

なんだかんだとバタバタした年末でした。
が、2006年、無事スタートして良かった!

旅も無事スムーズに、スタートできますように~
2006.01.01 Sun l 出発前の日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。