上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世界三大瀑布のうちの一つ、ビクトリアフォールズ!

南米のイグアスの滝を見ている私達。
どう違うんか、確かめに行かねばと、やってきましたよー。ついに。

↓これだー!
070513a.jpg


うーん、この音は、滝のはず。
しかし、水しぶきがひど過ぎて何も見えない。
今日来ているのはザンビア側のビクトリアフォールズ。
ジンバブエ側なら全景が見えるらしいけれど、
これは、どちらかというと、滝の目前、いや、近すぎるって。。
滝を見る、というよりも、滝に打たれる、というか
ひたすら濡れるために来たと言った感じでしょうか。

↓観光前。私は合羽を借りて、相方はそのままで。
070513b.jpg

↓観光後。パンツまでびしょ濡れ。。
 私も、合羽を被っていたにもかかわらず、全身グッショリ。
070513c.jpg


水しぶきが凄すぎて、目も開けられないし、写真もモチロン撮れない。
滝の音はするものの、姿は見えず。うーん、来る意味があるのか!??

↓町の中から、遠くの水しぶきが見えるほど。
070513d.jpg


確かに、凄いっちゃあ、凄いです。
体をもってして、体験できる滝ですので。
さすが世界三大のうちの一大でございます。
それにしても靴にまで水が入って気持ち悪ー。くそー。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.05.13 Sun l ザンビア l コメント (0) トラックバック (0) l top
夜行バスで、ナミビアからザンビアへと向かう。
夜が明け、外の景色を見ると、今までとは違った景色が広がっている。

木の枝を組んで作った塀と、トタン板や藁葺きで屋根を張った家。
それが、道路近くに、建ち並ぶ、という感じがなく、ばらばらと点在している。

↓こんな村。
070512a.jpg

↓子供達が何かして遊んでます。
070512b.jpg


家々から立ち上る、朝ご飯を作る白い煙。
洗濯をするお母さん。
庭で遊んだり、勉強したりする子供達。

今までのアフリカとは、生活のスタイルががらっと変わった。
そう、これがアフリカに来る前から想像していたアフリカ。
これから北上するにつれ、「経済的に貧しい」国々が待っている。
その最初の国、まずはザンビアに入国です!


Writer 三太郎
2007.05.12 Sat l ザンビア l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。