上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
沈没してたスワジランドから、再び南アフリカへ移動!
国際ミニバスで一気に国境越えするつもりだったけど、
国境まで行くバスを先に見つけたもんだから、
まあ時間もあるし、ゆっくりバスを乗り継いで行こう、
なんて思ったのが不運の始まり。
えらい目に遭いました。。

まず、国境まで行く、と言ってたバスが、
国境まで行かず、結局3回バスに乗り継いで、
ようやく南アとの国境の町へ。

そして、出入国手続きを済ませた後、
バスを探すと、南ア側の国境発のバスがない。
国境越えのバスは、出発の時から満席で走るから、
途中乗車できないし。。

数十分待って、何とかトラックを有料ヒッチし、
それで目的地のセントルシアに向かう。
先客がいたから、僕らは一席分のスペースに2人で座り、
4人ギュウギュウになりながら走ること約2時間。

トラックの行き先と異なる所で降ろしてもらい、
ここでミニバスが拾えるよ、と教えてもらうが、
またまたミニバスが満席で拾えない。。

再びトラックを有料ヒッチし、
今度はセントルシアへ行くバス停まで送ってもらう。
そこからミニバスに乗り、ようやくセントルシアへ到着!

バスとトラックを乗り継ぐこと7回、
目的地に到着したのは日暮れ頃。
ちょっとの移動で丸一日かかってしまったのでした。

うーん、普段ならこんな失敗しないのに。
なんか旅の感覚が鈍ってる気がする。。
まあ、交通費が安くついたし良しとするかー

↓おまけ。セントルシアの川にいたカバ。
070411a.jpg


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.04.11 Wed l スワジランド l コメント (0) トラックバック (0) l top
南半球で一番小さい国、スワジランド。
そんな小さな国で、沈没、約1週間。

やること、ありません。

毎日、スーパー行って、
食材買って、酒かって、
ご飯作って、食べて、寝てます。

ああ、ダメ人間!!!

いえ、言い訳させて!!!
というのも、ただいま、イースター休暇中なのです。

イースターは、日本で言うところのゴールデンウィーク。

キリスト教圏は、その間約1週間休みになるので、
ヨーロッパから旅行者が、わんさわんさと、来るわ来るわ
もちろん、スワジランド国内も休みなので、
人が動く、動く。

自動的に、宿がとりにくく、移動が難しくなります。
なので、一箇所でじーっとしてるんですね。。つらい。


当然、うちらの宿も混んで混んで仕方ない。
キッチンなんて、時間をずらさんと使えたもんじゃない。

よって、朝は遅め、夜は早めに作り、1日2食!
↓夕ごはんです。ブタステーキ。酒は欠かさず。むむ。
070404a.jpg


そうそう、関係ないけど、こっちのスーパーマーケットって、
ヨーロッパ並なんですよね、品揃えも店構えも。

↓こんな感じで、めちゃめちゃ綺麗で物に溢れてる。
 ブレてますが。シツレイ!
070404b.jpg

↓野菜なんて、そのままサラダで食べれるようにパック詰め。
070404c.jpg


うーん、アフリカとは思えない。
まー、何て快適。
というわけで、またダラダラするのでした。はぁ。

↓泊まってた宿。
 すごく良かったので、スワジランドに行くときはどうぞ。
070404d.jpg


Writer ちおり
2007.04.10 Tue l スワジランド l コメント (0) トラックバック (0) l top
スワジランドのムババネよりバスで30分程走れば、
そこは野生の王国!!
ムリルワネ野生保護区。

動物ダイスキな私!
動物見に、アフリカ来たんですから!!!
早速、アフリカ記念すべき第一回目サファリへ!


ムリルワネには、肉食動物がいないので、
保護区内を徒歩で回れ、しかも中にはバックパッカーホテルがあり、
そこに宿泊できるんですねー。

夜に動物の鳴き声を身近で聞けるなんて!
うーんいいなぁー。もちろん、保護区内に宿泊です。

朝早くから張り切って、徒歩サファリへ!
すると早速、、

↓いたー!
070402a.jpg

↓いたーー!!
070402b.jpg

↓いたーーー!!!
070402c.jpg

↓いたーーーー!!!!
070402d.jpg


うーん、続々とご対面。草食動物。
インパラ、シマウマ、イノシシ、ニャラもゲムズボックもヌーもワニも、
ここに生息しているヤツラは、ほぼ発見!

↓最後のほうでは、足跡で動物がわかるようになってきた。
 これは、イノシシだ!?
070402e.jpg


ただ、どうしても見たかったカバが見れない!!

夕方ぎりぎりまで、カバがいるという池の周りで待機してみたり、
朝早くに行ってみたり、何度もチャレンジするが、見れず。。

カバは水の中に隠れちゃうので、見れないのよね。。
でも、でっかい声は聞こえるんだけどなー。
残念。。どこかでカバ・リベンジするぞーーー。

↓綺麗だった夕焼けと鳥の群れ。見えへんかなー。
070402f.jpg

↓アフリカ、って感じでしょ?
070402g.jpg


Writer ちおり
2007.04.02 Mon l スワジランド l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブラックバスで、スワジランドの首都、ムババネに到着!
首都といっても、地方都市のような、田舎臭い雰囲気。

↓これが首都のバスターミナル。呼び込みの声が飛び交っています。
070401a.jpg


たぶん、スワジランドなんて国、
知らない人も多いでしょうが、
南アフリカ共和国の東端にポコッとある、
南半球で最小の国です。

人口はたったの117万人。(2005年推計)
首都のムババネでも、7万3千人という、
日本でならやっと市になれるレベル。
国民の90%以上がスワジ族で、
最後のアフリカ古王国と言われてます。

そして、平均寿命は35.6歳と、世界でワースト2位。
他のアフリカ諸国と同様、その主な原因はエイズAIDS。
約40パーセントの人がエイズにかかってます。

でも、スワジランドの人々はフレンドリーで、
気軽に話しかけてくるし、
南アのような、ピリピリした緊張感がなく、
みんなのんびり、気さくに生活している感じがする。
割合からして、1台のバスに何人かは
エイズ感染者が乗ってるわけだけど、
そんな気配はこれっぽっちも感じない。

うーん、初日にして、何だかスワジランドが好きになりました。


Writer 三太郎
2007.04.01 Sun l スワジランド l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。