上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
とうとうチリを出ることになりました!
イースター島から約3ヶ月。入国回数4回のチリを出国!
おそらくもう帰ってくることはないでしょう!?笑

さて、国境で出国手続を終わらせ、バスに乗ろうと思ったら、雨が!
ポツポツではありますが、砂漠に雨が降るとは、、。

そして、バスを走らせること数分、今度は雨が雪に変わり、大吹雪!
砂漠の茶色い山肌が、塩ではなく雪で真っ白になりました!
標高3000m近くだから、少し寒めだけれど、、、
砂漠の雪を体験できるとはビックリです♪

060602a.jpg

060602b.jpg


そして今度はアルゼンチンのサルタへ。
こちらも負けじと6回目の入国!
パスポートはチリとアルゼンチンのスタンプだらけです。。

スポンサーサイト
2006.06.02 Fri l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆さん、キノワって穀物知ってます??

アメリカのNASAが注目している穀物で、
人間に必要な栄養素を全て含んでいる!!
スーパーな食べ物らしいのです。

そして、そのキノワは、昔からここ
アンデスで栽培されているんですね。
なんでも、高度が3000メートル以上でないと育たないということ。

ウユニ塩湖の近くでも、キノワが沢山栽培されているし、
ボリビアで食事をするときに出てくるスープにも
大抵キノワが入っています。

これがキノワ↓
こんな小さな粒の中にそんなに沢山の栄養が本当に詰まってるのか!?
060601.jpg


今日本では、赤米・黒米・玄米など、栄養豊富な穀物がブームですが、
(私のいたときはブームだったんですが、今も続いているのかな?)
このキノワ、日本でも流行るのでは!?
健康志向はますます過熱気味だし…。

しかも、これから異常気象による農作物の収穫高減や
中国が食糧輸入国へ転換しちゃったりなんかで、食料が不足し始めても、
このキノワがあれば栄養不足も解消!!
まさにこれは未来を救う食料では!?

おおげさでした。。
でも、キノワ、なかなか興味深い穀物です。

2006.06.01 Thu l チリ l コメント (1) トラックバック (0) l top
ここアタカマはチリ、しかも砂漠地帯で物資も少なく、
観光地なので、物価が異常に高い!!(ボリビアの2倍以上!)

体調はまだまだ良くないですが、
さっさと移動したく、アタカマ随一の観光名所、月の谷へ行くことに。

月の谷は、砂漠の中にたくさんの奇岩があり、
砂には塩分が含まれているため、白くなってます。
だからまるで月面にいるみたい!

060531a.jpg

060531b.jpg

060531c.jpg

060531d.jpg

うーん、綺麗だったけど、月面ではないなー。。
2006.05.31 Wed l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top
Santiago(サンチアゴ)は、南北に4300キロ伸びるチリ共和国の首都。
というわけで、ここで恒例、3Qインタビューをいたします。
しかも、今回はちょっと趣向を変えてしまいます!

いつもはこちらから突撃インタビューに行くところだけれど、
今回は『あちらから来てもらう作戦』!!

『あなたの名前を漢字で書きます』
『折り紙差し上げます』
をエサに、質問に答えてもらおうという作戦。

看板書いて、折り紙を折って、筆ペン準備して、いざ出陣!!
場所は、サンチアゴでも中心部のアルマス広場。
↓準備した品々
060415a.jpg

座って看板を出し始めると、
「変な日本人が何か始めるぞ」とばかり、
暇なオジサマたちがワラワラと集まり始める。
あっという間に大量のオジサンたちが集合!!

書いてくれる人にペンとノートを渡したら、
相手のお名前を聞いて、漢字に訳す。
好きな色の折り紙を選んでもらってそこに漢字を書いてプレゼント。
さらに、折ってきた折り紙(かえるやら手裏剣やら)もプレゼント。
い、忙しいぞーー!!
↓ちょっと空いたときに。でも必死。
060415b.jpg

お手伝いで参加してくれた旅友人のトモさんが
スペイン語しゃべれるのを良い事に、
しゃべりかけてくる暇なオジサンたちはお任せしちゃって、
こちらは作業に徹する、
つもりが、オジサンたちはこっちの都合も考えず、いろいろ聞いてくるし、
スペイン語わからんし、作業は滞るし、、あーーもう!!!

でも、オジサンたち、
「頑張れよー!」と、大切にしてる写真をくれたり、
なけなしの小遣いをくれたり・・・。
ありがとう~~、オジサンたちの暖かい心に涙涙。
↓大切な写真をわざわざ家に取りに行ってまで、プレゼントしてくれた。
  ありがとう、おっちゃん!
060415c.jpg


嵐が去って、一息ついて、ふと考えてみると、
・・・、今日は、オジサンにしか聞けてない・・・。

集まってもらう型のインタビューには、
暇なオジサンばかりが来てしまうという。
ヤラレタ・・・
(結局この後、またオバサンやらに突撃インタビューしたのでした。とほほ)

2006.04.15 Sat l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はチリの祝日、セマナサンタの日。
セマナ・サンタとは、キリスト教のイースター(復活祭)のこと。
チリはキリスト教が最も多く、町にはたくさんの教会がある。

土日と合わせて3連休で、チリ人の旅行ラッシュになるので、
飛行機やバスは運行してるけど高くなるし、
ほとんどのお店や旅行代理店、航空会社が閉まるので、
旅人にとっては足止めを食らってしまう面倒な3連休です。

で、なぜか宿の家族も家族旅行!
宿泊客だけで宿をまわすってどうなん!?と思いながらも、
ネットが使い放題だったので、まあいっかーの週末でした。

↓教会前でのセマナサンタのイベント。
060414a.jpg

↓こんな人形を売ってます。
060414b.jpg

↓神父さんが通る時に人形を振ってます。
060414c.jpg

2006.04.14 Fri l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は先日会ったチリのミュージシャン、TAKAさんのライブの日!
でもちおりが相変わらずダウン中のため、またまた単身でお出かけです。

ライブは、サンチアゴでも一番大きいブロンディーというディスコティカで行われた。
日本のクラブハウスと何ら変わりない。やっぱチリは都会ですねー。
ただ、客層はゲイが多かった!笑
これもTAKAさんリーダーのルル・ジャム人気でしょう!

前座はオカマちゃんグループのダンスショー。
なぜかバスケやサッカーのユニフォームを着たバックダンサーが、
縄跳びのふりをしたり、ストレッチをしたりしてて、むっちゃおもしろい!!

そしてディスコは盛り上がり、いよいよルル・ジャムの登場!!
(この時すでに朝3時半!)
みんな前の方に殺到し、大歓声!すんごい人気ですね~
8曲ほど歌い、最後はアンコールでライブ終了!
曲は全然知らなかったけど、初めて見てもおもしろかった!

治安を考慮してカメラを持っていかなかったので、
残念ながら写真はありません~
イメージは、つんくプロデュースのような?、藤井隆ユニットのような?、
TAKAさんとチリ人美女2人が踊りながら歌うといった感じです。
(もちろんTAKAさんプロデュースです!)

いつか日本への凱旋ライブされる日を楽しみにしてます~♪

2006.04.13 Thu l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はチロエ島で友達になったスペイン人とサンチアゴ観光する日!
しかし、ちおりが風邪でダウン!
最近サンチアゴでは風邪が流行ってるらしく、
ここ数日の移動や人と会うなどハードスケジュールが重なったからでしょう。。
ということで、ちおりを宿に寝かせて観光することに。

スペイン人のサンティーとティトは、サンチアゴで建築の勉強をしている。
なので、ガイドブックにも載ってないジモピー情報を教えてくれたり、
お洒落なカフェやアートな場所に連れてってくれたりしておもしろい。

↓こちらサンティー邸の勉強部屋。
060411a.jpg

↓モネダ宮殿。チリの大統領の官邸です。
060411b.jpg

↓チリ版ハードロックカフェ。
060411c.jpg

↓かわいい家。
060411d.jpg

↓左がティト、右がサンティー。スペイン人ぽくない!?
060411e.jpg

↓最後はサンチアゴの夕陽を見ておしまい!
060411f.jpg


朝から晩まで、盛りだくさんなサンチアゴ観光でした!
サンティー、ティト、忙しい中丸一日付き合ってくれて、ほんまにありがとう!
今度はスペインで会いましょう!
2006.04.11 Tue l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top
旅行の醍醐味は、出会い。
日本じゃまず出会えないような人たちと、会うことができる。
でも、こんなすっごい人とお会いできるなんて、
想像もしてなかった。。。


ペルーのフジモリ元大統領と先日結婚された、片岡都美さんと、
超大手日系メーカーの社長様。
証拠の写真↓
060410a.jpg



どうして、こんなすごい人たちと知り合いになれたか?
それは、ほんっとうに、偶然です。
友人二人と、昼ご飯を食べていたら、
「日本人?」
と、声をかけていただいたんですね。

「うまい日本料理、食べさせたげるから!」
ものの2・3分も話をしていないのに、
夕食のお誘いをいただいて、ずうずうしくも、
ご一緒させていただきました!!

スッゴイおいしかった・・・すしです。↓
060410b.jpg


最初、どこのどなたか全く存じ上げないまま、
ピョコピョコついて行ったら・・・。(汗)
ものすっごい方々じゃないですか!!!ひえーー


片岡さんのオーラは凄くて、こちらが圧倒されてしまう。
「最初は、フジモリ大統領なんて、大嫌いだった」
と、片岡さん。

でも、日本でフジモリ元大統領と出会い、話をするうちに、
「実直で、まじめな人」という印象が深まっていく。

そして、ペルーに来て、貧困層の人々と接するうちに、
フジモリ元大統領のやり方は、間違っていないと直感したんだそうだ。


「貧しい人たちが、涙を流して、『フジモリ!フジモリ!』と呼ぶのよ。
 彼らの叫びを聞けば、わかる。」


片岡さんいわく、
今のペルーは一部の裕福な白人たちだけが利益を独占してる。
そして、その裕福層と、貧困層との戦いが、この選挙だと。
裕福な人たちの富を分配して、貧しい層を助けてやりたい。
その思いが、フジモリ元大統領を突き動かしているのだと。

「だから、フジモリを助けてやりたいと思ったのよ。」


残念ながら、私は勉強不足・情報不足で、
きちんと全てを理解することができなかったんですが、
でも、片岡さんの気迫・情熱は十分に伝わってきた。


「日本にはね、『武士道』精神が足りなくなっちゃったの。
 弱きを助けて、強きを挫く。だから私は、日本人として、
 ペルーで『武士道』やってるわけ。」


今まで私の中では、『ペルーの大統領選』は、遠いできごと。
その時期は危ないから、ペルーに入国しないようにしよう、ぐらいの
あまり重要ではない出来事だったけれど。

片岡さんと出会えたおかげで、ペルーで今何が起こっているのか?
今私ができることが何なのかを、考えるきっかけができた。


社長様には、おなかパンパンになるほどご馳走になって、
しかも、各地のお知り合いを紹介いただいて、
「何か困ったら連絡してくれたらいいから!」と連絡先まで。

見ず知らずの私達に、どうしてこんなに??

「困ってる人がいれば助けてやる。恩を返す必要なんて無いから。
 君たちも、年取ったら、若い人たちにメシおごってやんなさい」

くぅぅーー、かっちょ、良すぎ!!!


何と言うか、お二人とも、私とは次元が違って、
考えや生き様を聞いていると、映画のよう。
こんな生き方をしている人が、いるんだ・・・。


そんな人と出会えたことに、出会うチャンスをくれたこの旅に、感謝!!!


2006.04.10 Mon l チリ l コメント (6) トラックバック (0) l top
チリでプロのミュージシャンとして活躍しておられる、
TAKAさんとお会いしました!

Mixiで繋がって以来、「チリでミュージシャン?」と、
気になっていた存在。ついにお会いすることができて、感激!!!

「ルルジャム」というグループで、現在活躍中。
『ポップス』というジャンルを、チリで初めて打ち立てた凄い人!

060408a.jpg

こちら、TAKAさんと娘さんのランランちゃん。
食べちゃいたいくらいカーワイイーー!!
パパ溺愛です(笑)

060408b.jpg

とっても気さくで、ステキな方!!
おウチに招いていただいて、ビールを酌み交わしつつ、
色々とお話をお伺いできました。


もともと、TAKAさんも世界一周旅行経験者。
日本では研究職だったんですが、
「超ハードワーク」に疑問を持ち、
28歳のとき会社を辞め、世界へ旅立たれたそう。

旅の後、縁あって、チリでワインの輸入業をすることになり、単身チリへ。
ワインの輸入から、パソコン関係の仕事まで
手広く事業を始め、いつの間にかパソコンを使った
Music作成へと足を踏み入れることに。

その後、Music作成から音楽業界へ、
そして、自らボーカルとして舞台に立つようになる。


「ミュージシャンになるなんて、夢にも思ってませんでした」
と、TAKAさん。

今では、日本の某有名グループに曲を提供。
オリコン1位を獲得するまでに。
「ルルジャム」も、現在セカンドアルバムのレコーディング中。
順風満帆、うらやましすぎる人生!!!

奥さんも、超美人!後姿でわかるでしょ!?

060408c.jpg



成功の秘訣は何だと思いますか?という問いに対して、
「ぼくは、運だけは昔っから良かったんですよ!!」

いえいえ、運だけで、こんなことにはなりません!!
すると、はにかみながら、こう答えてくださいました。
「石の上にも3年て言うでしょ?」

粘り強い努力、チャンスを掴む勇気、行動力があったからこそ、
今のTAKAさんがあるんでしょうね。ステキすぎ!!
いい出会い、ありがとうございます!

2006.04.09 Sun l チリ l コメント (1) トラックバック (0) l top
今日は夜行バスでチロエ~サンチアゴまでの移動日。
特にトピックスがないので、今日はチリについて紹介します。

みなさんはチリってどんな国を想像しますか?
そうです、あの「細長い国」ですね。
ちなみに東西は平均180kmに対し、南北は4300kmもあります!
(ちなみに日本は北海道から沖縄まで2400kmです)
ということで、移動するのは大変ですが、
気候は地域によって様々で、太平洋にもアンデスにも面しているので、
農林水産業と鉱業が盛んです。
だから果物、シーフードが特においしい!

ただ、物価は南米一高く、旅をするには財布が厳しい。。
(もちろん日本よりはだいぶ安いですが)
NZから来た僕らにはそんなに苦ではありませんが、
南米一物価の安いボリビアから南下してきたらかなり辛いそうです。

経済成長が著しく、2年前は1USD=700ペソ、
1年前は600ペソだったのに、今は500ペソに迫ってます!(泣)
それもそのはず、経済はすごく安定していて、
チリは世界経済安定国?のトップ10に入ってるんですねー。
(ちなみに日本は入ってません!!赤字国債発行しすぎでしょう。。)

ただ、環境問題も悪化してます。
首都サンチアゴでは盆地のため、交通渋滞でスモッグがかかり、町が霞んでいます。

060408.jpg

自動車の保有台数が年10%の割合で増加し続け、
その中でも古い車が多く、排気ガスが真っ黒だったり、
乗合バスが個人経営なので、利益獲得のためバンバン走ってたり。
政府は排ガス規制したり、公共輸送機関の改善を図ってるそうです。

人口は約1600万人で、そのうち93%が
メスティソ(スペイン植民者と先住民の混血)です。
93%が白人のアルゼンチンと比べると、南米色が濃いのがわかります。
ちなみに宗教は、約80%がカトリック教徒です。

と、書き出すときりがありませんが、勉強になりました??
治安も良く、道を聞いても親切に教えてくれるし、本当に素敵な国です。
旅行先に迷ってる方は、ぜひチリへ!

2006.04.08 Sat l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。