上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は3日間のエアーズロック観光チケットが切れたため、
昼過ぎの飛行機まで宿のロビーで日記の記事を書くことに。
3日ぶりにPCを立ち上げると・・・

僕のThinkPadちゃんが立ち上がらない!!
この3日間、飛行機に乗せたり、灼熱の砂漠の中でサウナ状態の車内に放置したり、
オフロードを走ったりと、PCにはとてつもなく悪い環境にしてしまったせいだろう・・・。。
それにしても、痛すぎる~!!
NZや南米の調べた情報はこのPCにしか入れてなかったし、
PCが1台しかなければ並行して日記を書くこともできない。
いろんなPC通の友達の顔が出てきたけど、とりあえず今はどうにもならないので、
こうなったら直してやろうじゃないの、元SEの名に懸けて!

BootとかBIOSとか、会社で受けた新入社員研修を思い出したり、
ThinkPadに初期導入されてるRescure&Recoveryを頼りに
ハードウェア診断やファイルのバックアップを行う。
飛行機までの時間から空港、飛行機の中、ホテルといろいろ試して、
もうすぐ夜が明けそうな頃、ようやくPCが復旧しました~!!

原因はハードディスクではなく、Windowsの起動に必要なファイルが壊れたみたい。
もう1台のPCの同じファイルをR&Rを使ってコピーすることで、何とか復活しました!!(涙)
よかったー、ハードディスクがやられてなくって。
復活できたのも、PC2台あったのと、ThinkPadの機能のおかげです。

でも今回の事件で、バックアップの重要性を再認識しました。
これからはもっと大切に使いたいと思います!
皆さんも、バックアップはしっかり取りましょうね~

スポンサーサイト
2006.02.17 Fri l オーストラリア l コメント (1) トラックバック (0) l top
One of our PC is broken because it is very hot in desert.
And we couldn't find internet cafe where we could use Japanese.
sorry,coming up soon...

(But we go to New Zealand tomorrow,so we may not renew this site for a while,sorry...)
2006.02.17 Fri l オーストラリア l コメント (3) トラックバック (0) l top
オーストラリアのグランドキャニオンこと、キングスキャニオンをウォーキングする。
今日もまた寝坊してしまい、サンライズに間に合いませんでした~

さて今日もトレイル。約7km、4時間かけてキングスキャニオンの渓谷を登り、歩く。
しかし、昨日の登頂とトレイルのため、足が筋肉痛でパンパン!ひいひい言いながら登る。
切り立った崖は、ものすごい!!
20060221173205.jpg

こちら、人がうつってるの、わかるかなぁ?ちっちゃい!
20060221173153.jpg


そして、ハエの数もものすごい!!!!
僕はハエとか顔に来てもあまり気にしない方だが、
夏場のエアーズロック周辺のハエの数は半端じゃない!!
しかも目や鼻、耳を狙ってくるので、気持ち悪くて景色にも集中できない。
なので、みんなこんなハエ除けネットをかぶってます。
ハエ取りネット

それでも常に片腕に10匹はハエが止まってます。。
帽子にはこんなにたくさんのハエが。。
20060221173217.jpg


後で気づいたのだが、この周辺はレンタカーが高く、
1kmあたり、$0.25の追加料金がかかる。
ということは、キングスキャニオンまで往復600km、つまり$150(≒13,500円)!!
ガソリン代も約$150/リットルなので、合計約2万円!!
何も考えずに移動してしまったけど、思わぬ出費をしてしまいました。。(泣)


2006.02.16 Thu l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝はエアーズロックのサンライズを見に早起き!
と思ってたけど、車で寝たため疲れがたまり、
朝から思うように体が動かなくてサンライズには間に合いませんでした。。

その代わり、朝一でエアーズロックに登頂!
最初はものすごい急で滑りやすい坂を、鎖を頼りに登る。
突風も強く、毎年数人が転落して死んでるらしい。。
ちおりは登り始めて10分、高所恐怖症のためギブアップ。
そこからは三太郎が一人で登る。
登り始めて50分。ようやく頂上に到着~!
そこからは360度地平線が見え、気分爽快!
帰りは逆に足を踏ん張りながら下りるので、足ががくがくになる!

※エアーズロックはアボリジニの聖地とされているため、
 アボリジニはエアーズロックに登ることを拒んでいる。
 欧米人でもそんな理由で登頂を見合わせている人が増えているが、
 僕たちは欲望に負けて登ってしまいました。。
 一応登る前後と頂上で手を合わせておきました。
20060221173257.jpg


続いてエアーズロックから車で1時間のところにある
オルガ渓谷へ行き、風の谷までのトレイルをする。
エアーズロックのような山の谷間を歩く。
20060221173334.jpg

途中の道は、岩を登ったり降りたりで、足に来る。
また日も昇り始め、じりじりと体を照りつける。
そんな中を歩くこと1時間半、ようやく風の谷に到着~!
ここからの景色はスバラシイ~!!
赤茶色い山の間から緑の大地が見える。
まさに地球のへそです!この旅一番の絶景!!
日本人の皆様、エアーズロックに登るより、オルガ渓谷へ行くことをオススメします♪
20060221173317.jpg


夕方からエアーズロックより300km離れたキングキャニオンに移動し、
そこのキャンプで泊まることにした。
といっても着いたころにはまわりも暗くなっており、
誰が泊まってもばれないような感じだったので、
みんながテントを張る中、うちらはレジャーシートの上に蚊帳を張り、
その中で勝手に泊まって宿代を浮かせました♪



2006.02.15 Wed l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
シドニーから飛行機で約3時間、やってきました、エアーズロック!
内陸部の気温は本日38度なり。
肌を焼くような太陽。
今まで見てきたオーストラリアとは違う、
赤くてとにかくだだっ広い大地。

ツアーに入るお金が無いので
自分たちのペースでしっかりとこの大地を見て回りたいと、
今回はレンタカーです。
ホテルに泊まるお金が無いので
大地を感じるために、今回はキャンプです!


まぁ、そういう話はさておき。
まずは車でエアーズロック見物。

遠くにその影を見つけ、近づくにつれ・・・、
「おおお、これはでっかいぞー!!!」
めっちゃ感動!!!

20060221173134.jpg


アボリジニーが聖地と言うだけあって、
やっぱりその存在感はすばらしい!!
そこにあるだけで、何かこう、無条件にへへーっとひれ伏しちゃうような存在感。
地球のどまんなかに、これが存在しているということが、とても神秘的。
何かの大きなちからの存在を感じてしまう。
こちらは、夕日のエアーズロック
20060221173229.jpg

20060221173243.jpg


帰り道、アボリジニーの少年たちが自転車に乗って
遊んでいるのを発見。
話をしたいな~と、近づいて話しかけようとしたら・・・、
「Go Away!!(あっちいけ!)」と、
ものすごい剣幕で怒鳴られてしまった。

観光客が、嫌いなのかなぁ。。。
アボリジニーの人々が聖地、と考えている、エアーズロックには、
毎日、沢山の観光客が登っている。
アボリジニーの人には、耐えられないことらしい。
でも、ここの観光収入の一部がアボリジニーの人々に入っているので、
大きな声で反対もできないという事情があるよう。


むつかしいよね・・・。
でも、ひとつ言えるのは、子供が人を憎むのは、親がその人を憎んでいて、
その憎しみが子供に移っていくせいだと思う。
どうやったら、その憎しみの連鎖がとぎれるんだろう。
考えさせられました。。。


2006.02.14 Tue l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、来週からのNZに備え情報収集にと、
シドニーの紀伊国屋へ行ったんですが、
なぜか、子供用のEnglish Textを仕入れちゃいました・・・。
8歳児用のGrammarと、10歳児用のVocabulary。
これがですね、結構難しい!!というか、
これくらいのレベルなんです・・・。私ども。
毎日人と話すときに、自分の文法力のなさと、
語彙力の無さに脱力してたんですが、
これをマスターすれば、きっと光が差すはずー!!
とばかり、お金も無いのに買っちゃいました・・・。
(ああ、ほんまにやるんやろうか・・・。)
text.jpg



で、そこから公園に行って、ぼーっとしてたんですが、
何しろオーストラリアでオーストラリア人に3Qを聞けてない!
(今まで話してた子達って、オーストラリア以外の国籍なのよ)

これはいかん!てなわけで、
いきなり、突撃インタビュー決行!!!

突然こんなに怪しい東洋人が、
「へーい、私たち世界旅行をしてるんだけど、
 3つ質問があるんだよねー、答えてくれないかーい?」
なんて言って殴られちゃうんじゃなかろうかと、
内心冷や汗かきつつも、殴られてもあんまり痛くなさそうな、
弱そうなおじいちゃんに、まずはインタビュー。

「これ、答えてもらえませんか?」
ノートを見せると、怪訝そうな顔をして黙ってる。
「質問はこれなんですが・・・」
まだ黙ってる。だめかなぁと、汗がだらだら出てきた、そのとき。
「僕は大切なものも、困ってることも無いけど、みんながハッピーな世界になって欲しいな」
おおおー、おじいちゃん、ありがとう!!
固まってるかと思ったけど、考えていたのね、ありがとう!!

「君たちはいい子達だ。楽しい旅行をするんだよ。」
ありがとう、おじいちゃん!
固い握手を交わして、勇気を得た(調子に乗った)私たちは、
さらに近くにいたお兄さん二人組みにもインタビュー!

こちらも、大変快く答えてくださって、
「世界旅行って、どこにいくんだ?」
「君たちの答えはどうなんだ?」
なんて、沢山お話もして、写真も取って、アドレスも交換して・・・。

最後に、「オーストラリアの方ですか?」って聞いたら、
「イギリスだよ」って・・・。
OH!!!ヤラレマシタ・・・


イギリス人のマイクとピーターと↓
interview1.jpg


人気blogランキングに登録しました!ここからいろんな人に出会えるといいなぁ♪
ぽちっとお願いします!→こちら

2006.02.13 Mon l オーストラリア l コメント (5) トラックバック (0) l top
~ご案内~

突然ですが、今後、こちらの日記を、
ちおり、三太郎の2人で書いていくことにしました。

今までは別々に書いていた(三太郎:http://iikotonetwork.blog40.fc2.com/)のですが、
内容が重複するところも多々あるため、統一することにしました。
各読者の皆様、今後ともどうぞよろしくお願いします!

~ご案内終了~



朝4時半。空港が開く時間に起き、一番乗りで空港入り。
無事夜を越すことができました~。

予約したジェットスターという航空会社は、格安なだけあって、座席指定がない。
つまり飛行機が自由席なんです!
バス停のようにゲート前に並び、ゲートが開いた瞬間みんなが一斉に飛び出す!
一番乗りで空港入りしたのに~!!

もちろん飛行機内のドリンクやフードサービスも、別途料金。
サービスはガンガンに利かせた冷房のみ。

まあそんなこんなあって、1時間半のフライト後、シドニーに到着~!
うちらの移動日にしては珍しく、快晴!
ここシドニーからは、ニューサウスウェルズ州。
この州は3月までサマータイムを実施しているので、
1ヶ月(!)を過ごしたクイーンズランド州から
ちょっと南に移動しただけなのに、1時間も早くなる。
シドニー街角↓
20060213213112.jpg


朝からシドニーの名所、ハーバーブリッジを歩いて渡る。
目の前の海はきれいなブルーで、ヨットやクルーザーが往来し、
有名なオペラハウスも見渡せて、むっちゃきれい~!
20060213213046.jpg


途中にあるパイロンルックアウトという展望台にも登ってみた。
プロジェクトX並みの建設物語ムービーを見させられた後、いよいよ頂上へ!そこからの景色は絶景!!シドニーの市内が見渡せます!↓
20060213213427.jpg

20060213213333.jpg



その後街並み散策。
シドニーの街は、ケアンズやブリスベンとは一味違った、大人な街といった感じ。
イギリス移民当時の建物が数多く残ってるし、電線や電柱も街中にないからきれい。
日曜日だからか、昼真っからビールを飲んでる人も多く、なんだか楽しい雰囲気です。

話は変わり、今の部屋にはTVがある!(この旅初めて)
TVをつけると冬季オリンピックがやってるやん!
頑張れ、上村愛子!

オーストラリア人は街中でスポーツを見てるが、
もっぱらクリケットやフットボールばっかりで、オリンピックなんて誰も見てない。
ウインタースポーツが弱いから??
もうちょっと旬なスポーツも見ようやー


2006.02.12 Sun l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
今夜は空港泊で宿代を浮かそうーっと。と、
大変軽い気持ちで、行った空港。

なんとなくね、いやな予感はしてたんですよ。何となく。
だって、空港行きのバスには私達以外、旅行者がいないし、
近くに行っても、なんだかがらんとしてて、活気が無いし。
20060213212310.jpg


で、嫌な予感的中!
なんと、ゴールドコースト空港は、夜、閉まるんですね~!!
やられた・・・。
空港関係の人に「何とかならんか」と頼み込むも、
「何ともならん。近くに24時間オープンのコーヒーショップがあるから、
 そこで朝まで待ったらどうだ」と追い払われる始末・・・。

仕方ない、コーヒーショップへ行こうと、お店を探すも、
無いぞー、そんなとこ!!コンビニしかない!!!

仕方なく、コンビニのおじちゃんに「24時間オープンの店は無いか」と聞くと、
おっちゃんは「ハンバーガーショップが200メートル先にある」と教えてくれるが、
これまた、探しても無い・・・。オージーは、なんてイージーなんだよー(泣)

近くのモーテルもいっぱいだし・・・。そうこうしているうちに、もう12時回るし・・・。
明日は朝4時30分に空港が開くから、えーい、いっそのこと、4時間くらいなら
空港の外のベンチで寝てやれ!!

・・・、というわけで、ちょっとでも快適に寝れる場所を探して、
空港の端っこにあるコーヒーショップの中に入り込み、椅子を並べてベッド完成。


↓使用前
20060213212336.jpg

↓使用後(椅子の隙間におっこちそうで辛い)
20060213212350.jpg


お父さんお母さんごめんなさい、女の子なのに・・・。
なんて涙ぐみつつ、あっという間に夢の中へ。


で、目が覚めたら、朝でした。
何も取られず、襲われず。良かった~~。ほっと、一安心。
ほんま、オーストラリアでゴールドコーストやからできた荒業です(汗)
皆さん、空港で寝るときには、その空港が夜開いてるかどうか
ちゃんとチェックしてからにしましょうね。


2006.02.12 Sun l オーストラリア l コメント (1) トラックバック (0) l top
実は、本日ゴールドコーストというところにおりました。
こちらがですね、年間300日は晴れという、
かなり気候の良い、サーファーに大人気の
オーストラリア屈指のリゾートでございます。

なのにですね。
どーしてか、私が移動をしてくると、
・・・、雨が降るんですねー、これがまた(涙)

雨のゴールドコースト
20060213212628.jpg

どーして!?なんで!?年に300日は晴れのはずなのに、
私が来ると、雨が降るの!?

実は、ケアンズにいたときも、
熱帯雨林に行った時も、
ブリスベンについた日も、
雨でした。

そういえば、小学校の卒業式も、
中学校の入学式も、
なんだかイベントのあるときは
雨でした。


・・・、雨女??


明日は早朝シドニーへ移動するので、
今から空港へ行って、空港で寝てきます。
明日は晴れますようにー!
(きっと雨だろうなぁ。。。)
2006.02.11 Sat l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top
この2週間ほど、悩みまくって調べまくって、時間をかけておりました、
旅のルートがやっと確定!!ぱちぱちー☆

旅に出るまで全く決めておらず、
最初は、船で中国に渡るつもりでした。なのに、どうして今オーストラリアにいるのか?
理由は、「中国は寒そうで、オーストラリアは暖かそうだったから」(笑)

と、そんなテキトーな我々が、ルートを決めるのだから、これが一大事。
飛行機代を安くあげたくて、ワンワールドと言う世界周遊チケットを購入しました。
(チケットについては、こちら 『世界一周堂』 さんのHPで詳しく解説があります)


購入に当たっては、HIS ブリスベン支店 舟橋さんに大っっ変!!お世話になりました・・・。
わがままで注文の多い私達に、親切丁寧、すばやく確実にご対応いただいたけました。
本当に、ほんっっとうに!!ありがとうございました・・・。
みなさん、ブリスベンで飛行機チケットを購入される際は、ぜひHIS ブリスベン支店 舟橋さんまで!
チャキチャキした、すてきなお姉さんです。


さて、気になるルートですが、とりあえず、飛行機は以下のとおりです。
(途中、どうしても行きたくて別途購入しているところもあります。)

 ゴールドコースト → シドニー → エアーズロック → シドニー → クイーンズタウン(NZ)★クイーンズタウンから自力移動★ オークランド(NZ) → ラロトンガ(クック諸島) → オークランド → ロサンゼルス(USA・経由) → サンチアゴ(チリ・経由) → イースター島(チリ)→ サンチアゴ(経由) → プンタアレナス(チリ、南米最南端)★プンタアレナスから自力移動★ リオデジャネイロ(ブラジル) → ニューヨーク(USA) → シカゴ(経由) → アンカレジ(アラスカ)→ ダラス ★ダラスを拠点にアメリカ大陸周遊予定★ ダラス → メキシコシティ ★メキシコから自力移動★
 パナマシティ → マイアミ(経由) → キングストン(ジャマイカ) → ロンドン(イギリス・経由)→ ドバイ(UAE) ★ドバイから自力移動★ イスタンブール(トルコ) → マドリッド(スペイン・経由)→ ヨハネスバーグ(南アフリカ) ★アフリカ周遊 → ヨーロッパ周遊 → アジア周遊 →帰国★

 ●地図はこちらから

なんだか、壮大な計画で、ほんまに行けるんかいなと、ちょっと不安・・・。
お金が尽きないように、祈るばかりです。(節約しましょう)

さぁ、次はゴールドコーストへ移動!ああ、長い2週間でした・・・。
2006.02.08 Wed l オーストラリア l コメント (5) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。